第1世代移動通信システムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第1世代移動通信システムの意味・解説 

第1世代移動通信システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/26 07:59 UTC 版)

第1世代移動通信システムだいいちせだいいどうつうしんシステム)は、初めて実用化されたアナログ方式の携帯電話に採用されている通信システムのこと。






「第1世代移動通信システム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第1世代移動通信システム」の関連用語

第1世代移動通信システムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

不動山の巨石で聞こえる紀ノ川

火山灰質粘土

99式自走榴弾砲

羅漢竹

正法寺川北沢第十四号石堰堤

フォグシール

クープウォース

根巻鳥居





第1世代移動通信システムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第1世代移動通信システム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS