伊勢和紙とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 工業製品 > 日用品 > 和紙 > 伊勢和紙の意味・解説 

伊勢和紙(いせわし)

所在地 三重県伊勢市大世古   
【主製品】 神宮大麻用紙神宮暦用紙
伊勢和紙
伊勢和紙
伊勢和紙
江戸時代まで、伊勢には、神宮信仰を説き、参拝客をもてなす御師(おんし)という身分の人が多数あり、全国檀家をもっていましたが、1871年明治政府により廃止されました。そのため失職した旧師職の有志が、美濃土佐より和紙職人招き、その技術習得して製紙工場始めました。これが今日の伊勢和紙の源流です。神宮大麻用紙(御神札用紙)奉製の特権得て、その全量を奉製をすることとなり、1899年には、有力な3つの製紙会社統合して神都製紙株会社となりました。

1947年大豐和紙工業株式会社改名し、現在に至っています。こうして100年以上にわたり、神宮お膝元伊勢の地で、神宮御用紙中心に各地神社御神札御守りとなる紙を、原料精選し、清浄を旨として、丹念に奉製してきました。神宮神社ごとの特有の文様漉き込むのが大きな特徴です。

1994年三重県伝統工芸品指定を受け、伝統の伊勢和紙に、海と山の恵み豊かな伊勢ならではの工夫を凝らした、杉皮紙、海藻紙などの工芸紙を開発し、好評得ています。また、近年情報技術普及ともなってインクジェットプリンタに対応できる和紙開発生産にも力を入れるなど、新しいとり組みをしています。 2002年には、エプソン・ピエゾグラフ・ラボラトリの協力で、写真家中野晴生さんの写真展灘本唯人さんのイラスト展を、伊勢和紙を使って開催しました。

伊勢和紙伊勢和紙

伊勢和紙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/11 08:39 UTC 版)

伊勢和紙(いせわし)とは、三重県伊勢市で漉かれた和紙のこと。


脚注
[ヘルプ]


「伊勢和紙」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

伊勢和紙に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「伊勢和紙」の関連用語

1
30% |||||

2
14% |||||


4
4% |||||

5
2% |||||

伊勢和紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大洲和紙

小原和紙

石州和紙

土佐和紙

越前和紙

近江和紙

東山和紙

さつま和紙





伊勢和紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全国手すき和紙連合会全国手すき和紙連合会
Copyright 2016 全国手すき和紙連合会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの伊勢和紙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS