デトロイト 治安

デトロイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/03 13:56 UTC 版)

治安

デトロイト市
危険度ランキング推移
モーガン・クイットノー社発表[27]
2003年 1位
2004年 2位
2005年 2位
2006年 2位

上述したとおり、治安は悪く、米国100大都市での犯罪率は最悪である。2008年には、人口10万人あたり1,220件の暴力事件が発生。2009年、フォーブスがアメリカで最も危険な街と名指ししたほか、2010年にはCNNが「世界の治安ワースト10都市」の1つに選んだ[28]2012年に発表されたFBIの統計では、1000人当たりの暴力的犯罪件数は21.4件で、全米2位(1位は近隣のフリント市)、殺人件数は344に及んだ[29]ミシガン州知事のリック・スナイダー英語版は、2013年、デトロイトの財政破綻に関連して「財政に持続可能性はなく治安の悪化にも歯止めがかからない現状を踏まえると、デトロイト市は崩壊していると言える」と語っている[30]

ゼネラル・モーターズが破綻した際には、総額6900万ドルの失業対策及び、警察官の雇用費用が打ち出された[3]

文化

メディア

デトロイト市をサービスしている主要日刊Detroit Free Press及びDetroit Newsである。他のデトロイトの新聞は週刊The Metro Timesである。デトロイト市はこの州で最大なアフリカン・アメリカン所有新聞、週刊Michigan Chronicle、及びアフリカン・アメリカン読者向けの他の新聞、Michigan Citizenの本拠地でもある。

デトロイト市のテレビジョン市場はアメリカ合衆国内で11番目に最大である [2]。デトロイトから放送している多くのテレビジョン放送局はほぼすべてのデトロイトを本拠地としている放送局の送信施設がある、サウスフィールドにスタジオを所有している。デトロイトから放送している放送局はWJBKFox)、WDIV-TVNBC)、WXYZABC)(広島ホームテレビ(テレビ朝日系)と姉妹局提携)、及び WWJ-TVCBS) が含まれる。他のデトロイト大都市圏のテレビジョン放送局はWMYDMy)、WKBDCW)、WPXD-TVPax TV)及び WADL-TV(主要なインフォマーシャル放送)が含まれる。WTVS はこの都市のPBS会員局である。デトロイトの人々は Windsor 内を本拠地としているCBCテレビジョン 系列、CBET Ch. 9からの放送波も受信できる。視聴者の場所によってはTVOntarioCTV及びSRCネットワークも受信できる。コムキャストはこの都市向けにケーブルTVを提供している。

デトロイトはまた多様なラジオ放送局によってサービスされている。主要なAM放送局は WJR 760(ニュース/トーク)、WWJ 950(ニュース)、CKLW(カナダの一般的なトーク)及びWDFN 1130(スポーツ)である。いくつかのFM放送局はWNIC 100.3(複合ジャンル)、WJLB 97.9(アーバンコンテンポラリー)、WMXD(アーバンアダルトコンテンポラリー)、及び WOMC 104.3(オールディーズ)が含まれる。WDET 101.9はこの都市のNPR 放送局である。WUOM 91.7及びWEMU 89.1は地域 NPR 系列でもあるWDET。Windsor ラジオ放送局 CIMX 88.7及びCBC 89.9はデトロイト地域でも聞く事ができる。

音楽

デトロイト交響楽団が市内のマックス・F・フィッシャー・ミュージック・センターに本拠を置いている。このオーケストラは、ポール・パレーが音楽監督をつとめた1951年から1962年と、アンタル・ドラティの音楽監督をつとめた1977年から1981年に飛躍的な発展を遂げ、アメリカ十大オーケストラのひとつに数えられ、大量の録音によって世界的な名声を博した。現在の音楽監督はレナード・スラットキンである。

モータウンミュージックの発祥の地である[31]

スポーツ

デトロイト・タイガースの本拠地コメリカパークの三塁側後方に隣接するフォード・フィールドは、デトロイト・ライオンズのホームスタジアムである。

デトロイトは北米で4つの主要なスポーツを代表するプロフェッショナルチームの本拠地である。

クラブ スポーツ リーグ 競技場
デトロイト・タイガース 野球 MLB コメリカ・パーク
デトロイト・ライオンズ アメリカンフットボール NFL フォード・フィールド
デトロイト・ピストンズ バスケットボール NBA リトル・シーザーズ・アリーナ
デトロイト・レッドウィングス アイスホッケー NHL リトル・シーザーズ・アリーナ

1982年から1988年まで、先述のルネッサンス・センターを中心とした市街地を利用して、F1が開催された。F1は一つの国で一開催という原則があるが、アメリカは国土が広いことから一時期複数回のF1が開催されており、「アメリカ東GP」(「アメリカ西GP」はカリフォルニア州のロングビーチ市街地)または「デトロイトGP」という名称が用いられた。また1989年から1992年まで、インディカー・シリーズ(当時はCARTとして)が、同じコースで開催されている。CART(チャンプカー)はその後、ベルアイル島Belle Isleに開催の舞台を移し、2001年までCARTのレースとして開催。2007年からはインディカー(IRL)のレースとして開催されている(なお、インディカーとチャンプカーは1996年から2007年までの12年間分裂状態にあった)。なお、シルベスター・スタローン監督のカーレースをテーマにした映画「ドリヴン」では、このベルアイル島のCARTレースの模様が映画のシーンに用いられている。メインスポンサーであるゼネラル・モーターズの経営不振により、2008年から2011年までは開催が見送られていたが、2012年にインディカー・シリーズのカレンダーに復活した。

無制限の水上滑走艇ボートレース APBA ゴールドカップは1990年以来毎年デトロイトで開催される。このレースはBelle Isle 近くのデトロイト川で開催される。

コメリカ・パークは2005年7月12日の2005年のMLBオールスターゲームの開催地となり、フォード・フィールドは2006年2月5日の第40回スーパーボウルの開催地となる。

また、デトロイトは1944年大会1952年大会1956年大会1960年大会1964年大会1968年大会、及び1972年大会と、過去7回オリンピックの開催都市に立候補した(いずれも落選)。

交通

空港

高速道路

デトロイト市は I-75、I-94、I-96、I-696、I-275、及びI-375を含む、6つの主要な州間高速道路が交わっている。

鉄道

シカゴ - ポンティアック間を結ぶアムトラックデトロイト駅ミシガン・セントラル駅とは異なる)が存在する。

市内の輸送機関

デトロイト市の輸送機関サービスはデトロイト市交通局(Detroit Department of Transportation 略:DDOT)によって提供されている。デトロイト交通局は路線バスと障害者向けのパラトランジットサービスを直営で行っている。なお、デトロイト市を含むデトロイト大都市圏の4つの郡が共同で地域交通局(Suburban Mobility Authority for Regional Transportation 略:SMART)を運営しており、そのバスもデトロイト市内に乗り入れている。

ダウンタウンには4.7kmのループ状のライトレールがあり、「ピープル・ムーバー」として知られる。全線高架式でリニアモーターで駆動する。

2017年、路面電車のQLine英語版が開業した。


注釈

  1. ^ 長く仕事が見つからず働く意欲を失った縁辺労働者や、食いつなぐために短期の非正規雇用で働いている人が分子から除外される尺度

出典

  1. ^ 2020 Population and Housing State Data”. United States Census Bureau. 2022年3月26日閲覧。
  2. ^ a b c 西村幸夫(編)『都市経営時代のアーバンデザイン』 学芸出版社 2017年、ISBN 978-4-7615-3228-4 pp.42-45.
  3. ^ a b c d 「デトロイト、米最悪都市の末路 GM破綻、犯罪増、人口減…」『日経ビジネス』2009年6月15日号 『株式会社日経BP
  4. ^ 米デトロイト市を「CCCマイナス」に格下げ=S&P(ロイター通信 2013年6月13日)
  5. ^ BUNKRUPTCY PETITION COVER SHEET (PDF) (英語)
  6. ^ CITY OF DETROIT PROPOSAL FOR CREDITORS (PDF) (英語)
  7. ^ “Billions in Debt, Detroit Tumbles Into Insolvency”. The New York Times (The New York Times Company). (2013年7月19日). http://www.nytimes.com/2013/07/19/us/detroit-files-for-bankruptcy.html 2013年7月19日閲覧。 (英語)
  8. ^ “Detroit's bankruptcy to set off pitched battles with creditors, pensions, unions”. Detroit Free Press (Detroit Free Press). (2013年7月18日). オリジナルの2013年7月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130721044941/http://www.freep.com/article/20130718/NEWS01/307180107/ 2013年7月18日閲覧。 (英語)
  9. ^ “Detroit's bankruptcy and its sweeping impact: What we know so far”. Detroit Free Press (Detroit Free Press). (2013年7月18日). オリジナルの2013年7月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130724103238/http://www.freep.com/article/20130718/NEWS01/307180162 2013年7月18日閲覧。 (英語)
  10. ^ “米デトロイト市が財政破綻=負債1.8兆円、自治体で最大-かつて繁栄「自動車の街」”. 時事ドットコム (時事通信社). (2013年7月19日). http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013071900083 2013年7月19日閲覧。 (日本語)
  11. ^ ベンジャミン・フルフォード 『アメリカがひた隠す日米同盟の真実』 青春出版 2014年2月 P 144-145
  12. ^ 破産を乗り越えて「再生」へ向かう都市、デトロイトの現在──新たな文化の誕生と、立ちはだかる課題
  13. ^ アメリカ デトロイト訪問記 :財政破綻からの再生を図る街の「陰」と「陽」
  14. ^ 「非常に安定した天才」トランプ大統領が自動車産業に“荒療治” 米国第一、復活のデトロイト
  15. ^ 日本の“ロボット大国”への成長を支えたカワサキロボット、 活躍の場を北米、そして欧州へ
  16. ^ ファナック、ロボット工場をミシガンに建設へ
  17. ^ Patricia Zacharias "The ghostly salt city beneath Detroit Archived 2008年12月13日, at the Wayback Machine." Michigan History, The Detroit News. January 23, 2000.
  18. ^ NOWData – NOAA Online Weather Data/”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2012年8月11日閲覧。
  19. ^ Station Name: MI DETROIT METRO AP”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2013年3月19日閲覧。
  20. ^ Detroit/Metropolitan ARPT MI Climate Normals 1961–1990”. National Oceanic and Atmospheric Administration. 2013年5月12日閲覧。
  21. ^ Crain's Detroit Business: Major Employers: Detroit Economic Growth Corporation アーカイブ 2013年7月22日 - ウェイバックマシン(January 2008). Retrieved on November 24, 2010.
  22. ^ Duggan, Daniel(August 16, 2010).Quicken Loans Inc. employees move into new Detroit offices.Crain's Detroit Business. Retrieved February 28, 2011.
  23. ^ Duggan, Daniel(January 26, 2011).Quicken Loans completes deal for Madison building; will be renovated for business incubator. Crain's Detroit Business. Retrieved February 28, 2011.
  24. ^ Dbusiness(January 7, 2011).Blue Cross Blue Shield of Michigan announces dates for move of 3,000 employees to Downtown Detroit.Hour Media. Retrieved February 28, 2011.
  25. ^ QuickFacts Detroit city, Michigan”. United States Census. 2018年6月1日閲覧。
  26. ^ detnews.com [リンク切れ]
  27. ^ Morgan Quitno Press 2008年(英語)
  28. ^ 米CNNが選んだ「世界の治安ワースト10都市」(CNN.NEWS.2010年4月26日)
  29. ^ The Most Dangerous Cities in America247wallst
  30. ^ “米デトロイト財政破綻「市は崩壊」”. NHK. (2013年7月19日). オリジナルの2013年7月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130722122545/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130719/k10013145751000.html 2013年7月19日閲覧。 
  31. ^ “デトロイト便、20周年を祝う 中部空港で式典”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 名古屋版. (2018年6月4日) 






デトロイトと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「デトロイト」の関連用語

デトロイトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



デトロイトのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデトロイト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS