鋳鋼とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > > 鋳鋼の意味・解説 

ちゅう‐こう〔チウカウ〕【鋳鋼】

鋳造に用いられる炭素含有量1パーセント以下の鋼。鍛造では作りにくい複雑な形で、鋳鉄鋳物(いもの)では強度が不足する場合に用いられる鋼鋳物(はがねいもの)。


鋳鋼

英語 cast steel

電気炉などで溶解した鋼を鋳型鋳込んで、所要形状寸法したもの炭素2.0%以上のものを鋳鉄といい、それ以下のものを鋼というが、炭素鋼鋳鋼は、炭素0.10.5%、ケイ素0.20.6%、マンガン0.5~0.9%を含んでいる。合金鋳鋼はクロムニッケルマンガンなどを多く添加したものがある。高クロム鋼鋳鋼および高クロムニッケル鋼鋳鋼は、いずれもステンレス鋼および耐熱鋼として用いられる高マンガン鋼は耐摩耗鋼として使用される。金属組織均一機械的性質方向性がなく、溶接が容易である。その反面収縮率が大きく鋳込み温度が高く、鋳造欠陥が出やすいとい弱点がある。自動車鋳物部品では、ディーゼルエンジン用のコンバッションチャンバーなどが耐熱鋳鋼でつくられる。

参照 ダクタイル鋳鉄ねずみ鋳鉄
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

鋳鋼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/29 03:42 UTC 版)

鋳鋼(ちゅうこう、英語: cast steel)はの一種で、鋳造によって製品を製造するのだが、鋳造において一般的な「鉄」(鋳鉄)ではなく、「鋼」にあたる鉄系材料を用い、鋳鉄と比較して鋼としての特長を持つ。




「鋳鋼」の続きの解説一覧



鋳鋼と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鋳鋼」の関連用語

鋳鋼のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鋳鋼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鋳鋼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS