電気炉とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > > 電気炉の意味・解説 

でん きろ [3] 【電気炉】

電流によって発生する抵抗熱・アーク熱誘導熱を利用して高温を得る炉。安定した高温長時間得られ、温度調節が容易。金属の溶解などに用いる。電炉

電気炉

英語 electric furnace

熱源電力を使う溶解炉のことで、低周波誘導炉(50~180Hz)、高周波誘導炉(300Hz)、アーク炉抵抗線電気炉がある。誘導炉は溶解する金属内に誘導電流を生じさせ、そのジュール熱により自己溶解させる。アーク炉電極には黒鉛使用する。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

電気炉

読み方でんきろ
【英】:electric arc furnace

転炉が、酸素吹込んで溶銑中のCなどの酸化熱を熱源とするのに対して、電気炉は電弧熱を熱源として装入原料溶解精錬する製鋼炉である。

電気炉製鋼法

(電気炉 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/27 21:51 UTC 版)


電気炉製鋼法(でんきろせいこうほう)は、電気炉を用いた製鉄法の一種である。略して電気炉法電炉法などとも呼ばれ、一般的に知られている高炉法による製鉄をへる場合と正反対の性質を持つ製鋼法である。




「電気炉製鋼法」の続きの解説一覧



電気炉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「電気炉」の関連用語

電気炉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



電気炉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2019 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電気炉製鋼法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS