藤原薬子とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > 女官 > 藤原薬子の意味・解説 

ふじわらの くすこ ふぢはら- 【藤原薬子】 ○

?~810平安初期女官。種継の女(むすめ)。平城天皇仕え寵愛ちようあい)を得たが、嵯峨天皇即位すると勢力失墜恐れ810年兄仲成らと平城上皇重祚ちようそ)をはかって失敗自殺した(薬子の変)。

藤原薬子

作者海音寺潮五郎

収載図書悪人列伝 古代新装
出版社文藝春秋
刊行年月2006.11
シリーズ名文春文庫


藤原薬子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/26 13:22 UTC 版)

藤原薬子(ふじわらのくすこ、生年不詳 - 大同5年9月12日810年10月17日))は平安時代初期の女官藤原式家藤原種継の娘。




「藤原薬子」の続きの解説一覧



藤原薬子と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「藤原薬子」の関連用語

藤原薬子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



藤原薬子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの藤原薬子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS