硝子軟骨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > 軟骨 > 硝子軟骨の意味・解説 

硝子軟骨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/25 07:00 UTC 版)

硝子軟骨(しょうしなんこつ、またはがらすなんこつ、: hyaline cartilage)とは関節軟骨、骨端板、肋軟骨、気管軟骨、喉頭軟骨などを構成する軟骨。硝子軟骨の基質はゲル状であり、その約70%は電解質を含む水分で構成されている。軟骨細胞は基質中の軟骨小腔内に存在する。




「硝子軟骨」の続きの解説一覧





硝子軟骨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「硝子軟骨」の関連用語

硝子軟骨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヤ・シィパーク海水浴場

タンデムアクスル式サスペンション

耐キャタアスファルト混合物

杉内 寿子

琵琶湖疏水

アマチュア無線

UH-60J

献花の作法





硝子軟骨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの硝子軟骨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS