異業種交流団体とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 異業種交流団体の意味・解説 

異業種交流

(異業種交流団体 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/18 02:59 UTC 版)

異業種交流(いぎょうしゅこうりゅう)とは、自らが所属している業種と異なる業種がコミュニケーションを図ったり、提携したり協力すること。2000年代の日本では一般的にコラボレーション: collaboration)と呼ばれることも多い。


  1. ^ MOTOR DAYS 新車試乗記 第111回「Toyota WiLL Vi」 2000年2月18日付の記事より。
  2. ^ a b c 『企業と人材』2007年6月20日号(産労総合研究所)
  3. ^ マンガ「麻婆春雨」の開発秘話 今日も元気に開発日和♪ぶらぶら社員が行く! 永谷園
  4. ^ 2006年3月4日付「今どき「仕事人間」」(産経新聞)
  5. ^ 『異業種交流活動の課題と政策措置に関する調査研究』2004年(中小企業異業種交流財団)
  6. ^ https://nikkan-spa.jp/328299
  7. ^ 異業種交流会は怖くない


「異業種交流」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「異業種交流団体」の関連用語

異業種交流団体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



異業種交流団体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの異業種交流 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS