無主地先占とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 無主地先占の意味・解説 

無主地先占

読み方:むしゅちせんせん
別名:無主地の先占無主地の先占取得

どの国にも属していない無主の)土地を、自国領に編入すること。基本的に領有意思表明を伴う。国際法上の領土取得あり方として認められている。

先占

(無主地先占 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/25 12:19 UTC 版)

先占(せんせん、独語:Besitzergreifung, 羅語:occupatio)とは、国際法において、いずれの国にも属していない無主の土地を、他の国家に先んじて支配を及ぼすことによって自国の領土とすることである[1]無主地先占とも、先占の法理ともいわれる[2]


  1. ^ 世界大百科事典 第2版,日立ソリューションズ。デジタル大辞泉,小学館。
  2. ^ 本項で述べる。
  3. ^ 塚本孝 『国際法から見た竹島問題』(PDF)、2008年10月26日、pp. 3-9.。2008年11月9日閲覧。
  4. ^ a b 『国際法Ⅰ』(有斐閣『法律学全集』55巻、1957年,19頁。新版1973年,1994年9月20日新版初版第10刷
  5. ^ a b c 『国際法Ⅱ』(有斐閣『法律学全集』56巻,1958年,新版1972年)


「先占」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「無主地先占」の関連用語

1
56% |||||


3
54% |||||


5
30% |||||

6
14% |||||

7
10% |||||

8
10% |||||


10
6% |||||

無主地先占のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



無主地先占のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの先占 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS