好太王とは?

好太王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/20 07:16 UTC 版)

好太王(こうたいおう、374年 - 412年)は高句麗の第19代の王(在位:391年 - 412年)。姓は談徳。先代の故国壌王の息子で、386年に太子に立てられており[1]、先王の死とともに辛卯年(391年)に王位に就いた。鮮卑前燕の攻撃を受けて衰退していた高句麗を中興し、領土を大きく拡張した。好太王の名は、好太王碑文によれば正式な國岡上廣開土境平安好太王といい、韓国では広開土王または広開土大王とも呼ばれる。在位中に永楽という年号を使用したので永楽大王とも呼ばれる。




[ヘルプ]
  1. ^ Wikisource reference 金富軾. 三國史記/卷18. - ウィキソース. 高句麗本紀・故国壌王3年春正月条、また広開土王即位紀の好太王立太子記事による。
  2. ^ Wikisource reference 三國遺事. 三國遺事. - ウィキソース. 
  3. ^ 金光林 (2014). A Comparison of the Korean and Japanese Approaches to Foreign Family Names. Journal of Cultural Interaction in East Asia Vol.5 東アジア文化交渉学会. http://www.sciea.org/wp-content/uploads/2014/05/03_JIN.pdf. p30
  4. ^ 国史編纂委員会. 三國史記 卷第二十八 百濟本紀 第六. 国史編纂委員会韓国史データベース. http://db.history.go.kr/item/level.do?setId=1&itemId=sg&synonym=off&chinessChar=on&position=0&levelId=sg_028_0020_0430. 
  5. ^ 国史編纂委員会. 三國史記 卷第十八 髙句麗本紀 第六. 国史編纂委員会韓国史データベース. http://db.history.go.kr/item/level.do?sort=levelId&dir=ASC&start=1&limit=20&page=1&setId=2&prevPage=0&prevLimit=&itemId=sg&types=&synonym=off&chinessChar=on&levelId=sg_018_0050_0170&position=1. 
  6. ^ ネイバー知識検索 원문과 함께 읽는 삼국사기 의자왕 義慈王. 韓国人文古典研究所. http://terms.naver.com/entry.nhn?docId=1642804&cid=49625&categoryId=49800&mobile#TABLE_OF_CONTENT18. 
  7. ^ ネイバー知識検索 원문과 함께 읽는 삼국사기 광개토왕 廣開土王. 韓国人文古典研究所. http://terms.naver.com/entry.nhn?docId=1642754&cid=49625&categoryId=49799&mobile. 
  8. ^ 好太王碑文では閣彌城と記され、黄海南道延白郡海月面姑美里に比定する説と、仁川広域市江華郡喬洞面華蓋山に比定する説とがある。


「好太王」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「好太王」の関連用語

好太王のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

引起こし

重量制限

衣通姫

クイックイン取付式

銀明夜叉竹

オドメーター

ナンナカラ・アノマラ

ボンバルディア式DHC-8-402型





好太王のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの好太王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS