優しいとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 優しいの意味・解説 

やさし・い【優しい】

[形][文]やさ・しシク動詞「痩(や)す」の形容詞化で、5原義

姿・ようすなどが優美である。上品で美しい。「—・い顔かたち」「声が—・い」

他人に対して思いやりがあり、情がこまやかである。「—・く慰める」「—・い言葉をかける

性質がすなおでしとやかである。穏和で、好まし感じである。「気だての—・い子」

悪い影響与えない。刺激少ない。「地球に—・い自動車」「肌に—・い化粧水

身がやせ細るような思いである。ひけめを感じる。恥ずかしい。

「なにをして身のいたづら老いぬらむ年のおもはむ事ぞ—・しき」〈古今雑体

控え目振る舞いつつましやかである。

「繁百八十に及びてこそさぶらふらめど、—・しく申すなり」〈大鏡・序〉

殊勝である。けなげである。りっぱである。

「あな—・し、いかなる人にてましませば、味方の御勢は皆落ち候ふに」〈平家・七〉

[派生] やさしげ形動やさしさ[名]やさしみ[名]


やさし・い【優・易】

〔形口〕 [文]やさし 〔形シク〕 (動詞「やせる(痩)」の形容詞化

[一] (恥) 人の見る目に対して身も細る思いである。

自分行為や状態などにひけ目を感じる。人や世間おもわくに対して気恥ずかしいきまりが悪い。肩みがせまい。みっともなく恥ずかしい。

万葉(8C後)五・八九三「世の中憂しと夜佐之(ヤサシ)と思へども飛び立ちかねつにしあらねば」

源氏100114頃)初音「御ぐしなどもいたく盛り過ぎにけり。やさしきかたにあらねど、えびかづらしてぞつくろひ給ふべき」

周囲相手に心づかいしてひかえめにふるまうさま。つつましやかである。

大鏡(12C前)一「しげきは百八十におよびてこそさぶらふらめど、やさしく申すなり」

[二] (優) 姿や言語振舞いなどに、こまやかな心づかいや、たしなみ深さなどが感じられるさま。また、それを優れたものとして評価すること。

優美である。優雅である。風雅の心がある。情趣深い。風情がある

源氏100114頃)蜻蛉人づてともなく、いひなし給へる声、いと若やか愛敬づき、やさしき所そひたり」

② (歌合歌論評語として) 主に歌の姿・詞または素材について、優美風情があるさま。

類従本元永元十月二日内大臣道歌合(1118)「此の歌難じ申すべき事も侍らざめり。それがなかにも、下はふ今少しやさしうぞ見たまふる」

本能衝動などに心をまかせず、己を抑えて、自分立場ふさわしくふるまう思慮あるさまに対して他人が心に感じ用いほめことば多く優位にある者から用いる。立派である。感心である。殊勝である。けなげである。

今昔1120頃か)一〇「亦卞和(べんくゎ)も不懲ず玉を奉ける極めて(やさ)し」

他人に対して、心づかいがこまやかなさま。思いやりがある。情深い暖かい心配りがある。

御伽草子梅津長者物語室町時代小説所収)(室町末)「さるにても御身はやさしき心を持ち給へる人かな。人の疲れ助けて、我が飢ゑをしのぎ給ふ志、ためしなき次第なり」

(5) 人の態度性格などが、従順である。おとなしい。温和である。すなおでものやわらかである。

俳諧太祇句選(1772‐77)夏「やさしやな田を植るにも母の側」

[三] (易) たやすいさま。

行き届いた心配りをしないさま。不用意である。

今昔1120頃か)一六「人、此を聞て、不知ざらむ所へ(やさし)く不可行ず

わかりやすい平易である。理解しやすい

滑稽本浮世床(1813‐23)初「まづ観音さま音の字を見ねへ。やさしく書けば(しちひゃく)といふ字だが、むづかしく書くと(ろっぴゃく)といふ字だ」

③ 簡単である。容易である。

嗚咽1919)〈加藤武雄〉「なる可くやさしい問を選んで、どうぞ無事に答へ呉れればよいがと」

自他ラ四〕

形動

〔名〕

〔名〕


優しい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 12:50 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「優しい」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「優しい」を含むページの一覧/「優しい」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「やさしい」が役に立つかも知れません。


優しい

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 11:09 UTC 版)

和語の漢字表記

しい

  1. やさしい 参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「優しい」の関連用語

優しいのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



優しいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの優しい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの優しい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS