中華フォントとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 中華フォントの意味・解説 

中華フォント

読み方ちゅうかフォント

中華フォントとは、日本語テキストにおいて表示されることがある中国語圏用いられている漢字の字体・字形通称である。

漢字中には文字そのもの同源であっても国(CJK)によって字形が微妙に異なる字がいくつか含まれている。Unicodeではこうした字を、区別せずに同一の文字として扱い(同じ文字コード割り当て)、字形違いフォントによって表示分けるといった仕様になっているこのためフォントによっては字形が適切に割り当てられず、日本語文章中国語圏の字形が表示されてしまう場合発生する。大抵の場合字面から何の字(の異体字)か察しがつくとはいえテキスト少なからず違和感を生じさせる原因となりやすい。

中華フォントが混入する現象は、日本語用のフォントインストールすることで解消できる場合がある。

産業・技術のほかの用語一覧
情報処理:  スケジューラ  多値記録  ディセンダ  中華フォント  ドキュメント  ドリルダウン
知的財産:  DRM



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

中華フォントのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中華フォントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ中華フォントの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS