中華スマホとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 中華スマホの意味・解説 

中華スマホ

別名:チャイナスマホ

中華スマホとは、中国発の(中国拠点を置く)企業開発したスマートフォン総称した俗な言い方である。Huaweiファーウェイ)、XiaoMiシャオミ)、ZTE中興通訊)などのメーカーによる端末が主に念頭に置かれる語といえる

中国開発製造された製品には、とかく「性能が低い」「デザイン剽窃くさい」といったステレオタイプつきまといがちといえる2010年頃にタブレット型端末台頭しはじめ中国製製品が「中華パッド」と総称された時点では、Appleの「iPad」を模倣した(Androidタブレット再現した)だけの端末という印象を抱かせる端末も目立っており、安かろう悪かろう具現のようであった。しかし2010年代後半発表されている中国企業スマートフォン性能も高く、デザイン単なる模倣ではなく総じて高い評価を得るようになっている中国国内消費者だけでなく、世界市場販売されるグロスマ多く登場している。日本でも利用者徐々に増えつつある。

モバイルのほかの用語一覧
モバイル端末:  5型クラス  5インチオーバー  データカード  中華スマホ  ドロワー
携帯電話:  Apple SIM  Androidガラケー


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中華スマホ」の関連用語

1
54% |||||

中華スマホのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中華スマホのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ中華スマホの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS