万万とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 副詞 > 副詞(分量) > 万万の意味・解説 

まん‐まん【万万】

[副]

種々さまざま。いろいろ。

「たとひ—の事あるとも」〈幸若和田酒盛

すべて。いっさい

「—千世めが悪いになされませ」〈浄・宵庚申


ばん‐ばん【万万】

【一】形動[文]ナリ

そうした気持ちは十分にあるが、そうできない事情があるさま。やまやま。「お目にかかりたいのは万万ですが」

程度はなはだしいさま。

「君の友情恋情深きに勝る—なるを知れり」〈織田訳・花柳春話

【二】[副]

十分に。よくよく。「万万承知している」

(あとに打消しの語を伴って万が一にも。決して。「失敗することは万万あるまい


ばん‐ばん【万万】

1 〔名〕 (形動

① さまざまに数や量が多いこと。十分にその状態であるさま。

性霊集‐二(835頃)大唐青龍寺三朝国師碑「波濤万万、雲山幾千也」〔漢書溝洫志〕

程度はるかにさることまた、そのさま。

醍醐寺文書‐(応永三一年)(1424)大僧正増詮書状其後久不面拝積欝万万候」〔漢書外戚伝〕

2 〔副〕 (否定表現伴って判断間違いのないことを強めていう。万が一にも。全く。決して。

牧童芭蕉書簡元祿三年(1690)七月一七日大火之跡いまだ万々御心も静なるまじく候」〔韓愈‐与孟尚書書〕


まん‐まん【万万】

1 〔名〕

① (形動種々さまざまであること。また、そのさま。ばんばん

幸若和田宴(室町末‐近世初)「いかに虎ごせ、たとひまむまむの事有とも」

すべての事。いっさいの事。

浄瑠璃心中宵庚申(1722)下「まんまん千世めが悪いになされませ」

2 〔副〕 ⇒ばんばん(万万)


万万

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 13:34 UTC 版)

副詞

まんまんばんばん

  1. 十分に。
  2. 決して。
  3. 万が一にも。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「万万」の関連用語

万万のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



万万のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの万万 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS