大きにとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 大きにの意味・解説 

おおき‐に〔おほき‐〕【大きに】

形容動詞おおきなり」の連用形から》

[副]

大いに。たいへん。たいそう。「大きにご苦労だった」「それは大きにありそうなことだ」

相づちを打つときに用いる)なるほど。全く。

「―そうだね」〈山本有三・波〉

[感]関西地方で、おおきにありがとう、の意で使う語。


大きに

読み方:おおきに

【文語】ナリ活用形容動詞大きなり」の連用形

終止形

大きなり  » 「大き」の意味を調べる



大きに

読み方:おおきに

形容動詞大きだ」の連用形

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大きに」の関連用語

大きにのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大きにのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 Weblio RSS