ドワーフ・スネークヘッドとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > 熱帯魚 > ドワーフ・スネークヘッドの意味・解説 

ドワーフ・スネークヘッド

ドワーフ・スネークヘッド
通称:ドワーフ・スネークヘッド
サイズ:約15~20cm
水温2226度(2232度)
pH:6.0~7.0(4.0~7.5)
水温pH最適な値と共に()中にある値は飼育可能な適応範囲を表しています。
熱帯魚生き物ですので数値はあくまで参考程度としてお考えください
ドワーフ・スネークヘッドは東南アジア広く分布する小型スネークヘッド1つです。  大型になる種類が多いスネークヘッドの中で最大でも20cmほどの種類繁殖は10cmほどから行われ、 マウスブルーダータイプの繁殖形態行われます。 
飼育について
強靱のため、水温水質については特に気にすることなく飼育できます。 気が強く混泳下では 小競り合いが絶えないため、入手の際には可能な限り傷が少な個体を選ぶと良いでしょう。  複数で飼育する場合流木などを用いて充分シェルター用意する必要があります。  餌は主に生餌好み小さい間は糸ミミズ赤虫など、成長と共に小魚エビなどを主食とします。  肉食魚用の人工飼料への餌付けも可能です。 

ドワーフスネークヘッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/29 19:35 UTC 版)

ドワーフスネークヘッド学名Channa gachua)は、スズキ目タイワンドジョウ科に分類される魚類


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 「蛇似頭持魚 スネークヘッド」『月刊アクアライフ』380号、マリン企画、2006年、32-33頁。
  2. ^ a b c d e f 東隆司 「小・中型スネークヘッドコレクション」『フィッシュマガジン』514号、緑書房、2008年、82-87頁。


「ドワーフスネークヘッド」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ドワーフ・スネークヘッドのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドワーフ・スネークヘッドのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オオツカ熱帯魚オオツカ熱帯魚
Copyright:(C) 2018 otsuka-nettaigyo, All Rights Reserved.
オオツカ熱帯魚熱帯魚写真館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドワーフスネークヘッド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS