ツクシンボウとは?

Weblio 辞書 > 食品 > 山菜図鑑 > ツクシンボウの意味・解説 

スギナ トクサ科

スギナ
トクサ科
収穫時期 食べられる部位 清見町での呼び名
ツクシ3月4月
スギナは5月7月
胞子ツクシ)・

ツクシ・ツクシンボウ


芽 葉

味わう

ツクシだけにして軽くゆで、ごまあえ、白あえ、みそあえ、汁の実、卵とじ油炒め炊き込み御飯に。
スギナはゆでて油炒め佃煮、生のまま干してお茶にしてもよい。

薬効

スギナの全乾燥させたものを問刑(もんけい)と呼んで利尿薬として使う。


DATA
春を告げ植物として取り上げられるツクシは、スギナの胞子である。ツクシ枯れる頃スギナが出し、30cmから40cmほどに伸びる
主に食用にするのはツクシで、春の味覚として広く食べられている。
ツクシ食用にするのは古くら行われているが、スギナも江戸時代には料理に用いられていた。うす塩タラ切り身とスギナを、米のとぎ汁でさっと煮て、ユズ輪切り添え汁物にしたらしい
【清見情報
ツクシは誰の子スギナの子・・・」と、囃したてたが、ツクシはスギナの胞子であり、スギナは光を浴びて栄養分作る栄養で、いわば兄弟というところである。
スギナの節のところにうすい膜のような「はかま」があるが、その節目を抜いて元に戻して、どこをつぎたか当てっこする遊びもあった。

ツクシンボウ

東京方言意味・用例
ツクシンボウつくし


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ツクシンボウ」の関連用語

1
32% |||||

ツクシンボウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ツクシンボウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ひだ清見観光協会ひだ清見観光協会
(C)2019 ひだ清見観光協会
東京方言辞典東京方言辞典
Copyright (C) 2019 東京方言辞典 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS