ゾイドバトルストーリーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ゾイドバトルストーリーの意味・解説 

ゾイドバトルストーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/05 06:50 UTC 版)

ゾイドバトルストーリーは、タカラトミー(旧トミー)から販売されている玩具シリーズ『ゾイド』を元に小学館が刊行した架空戦記。




注釈

  1. ^ 1984年に発売された『ゾイド情報 HOBBY NEWS 1 ゾイド創世記』および『レッド・ホーン』、『ゴルドス』の商品パッケージにおいてはゾイド星人(惑星Zi人)の外観は爬虫類人となっていたが、1985年に発刊された『HISTORY OF ZOIDS』以降は地球人と同じ外観に変更された。
  2. ^ ジオラマ写真に登場する兵士の人形は田宮模型ミリタリーミニチュアシリーズのドイツ兵などを改造して用いている。
  3. ^ この『ゾイドバトルストーリー』もヘリック共和国とゼネバス帝国の戦争という背景は先行する書籍と同一だが、一部ゾイドのロールアウト時期は異なる。また、『HISTORY OF ZOIDS』『戦闘機械獣のすべて』の刊行時点では発売されていなかったサーベルタイガーやウルトラザウルス等のゾイドの活躍が盛り込まれており、ゼネバスが中央大陸を脱出するまでの経緯も異なる。
  4. ^ スタッフクレジットは『ゾイドコアボックス』付属のライナーノーツを参照[4]
  5. ^ 大河原紀雄はメディアワークスから刊行されていた『電撃ホビーマガジン』誌において2001年9月号から2003年12月号にかけて掲載されていた記事「SMACK ZOIDS」においてもDr.BABAという名義で参加している[6]
  6. ^ 資料によっては1800年代後半まで50の部族が群雄割拠していたとするものも存在する[10]
  7. ^ ヘリック1世の享年は78歳[7]
  8. ^ 『月刊コロコロコミック』誌掲載版のストーリーではデスレイザーやパラブレードに随伴されたスティルアーマー、レーザーストーム、シザーストームをワイツタイガーが圧倒している[18]。その後、追いつめられたデスレイザーはデカルトドラゴンへと合体し、ワイツタイガーと交戦している。その最中にコアのエネルギーに耐えきれなくなったワイツタイガーは機体の溶融を開始し[19]、そのままZOITEC社社長が誘拐されるものの、社長が囚われたホエールキングへレイズタイガーが急行し、デカルトドラゴンと交戦[20]。デカルトドラゴンを撃破したレイズタイガーはホエールキングに向かうため、プテロレイズと合体しジェットレイズタイガーとなる。だが、そこへブラストルタイガーが立ちはだかり[21]、二体は交戦する。ゾイドコアのエネルギーによって機体の溶融を開始する二体であったが、その戦いの最中にメガデスザウラーが現れ、完全体となるため、二体のゾイドコアを狙って襲い掛かる。そこへ現れたワイツタイガーに呼応したレイズタイガーとブラストルタイガーはパイロットの制御を離れ、メガデスザウラーとの戦闘を開始。メガデスザウラーは撃破される直前に荷電粒子砲によって搭乗しているホエールキングを撃ち抜き、そのままホエールキングが墜落した事で戦闘を行ったゾイドは爆炎に消えた場面で物語は幕を閉じている[22]
  9. ^ 執筆を担当しているヤマザキ軍曹は書籍記事において、HMMの組立説明書における解説はトミーの設定やアニメの設定とは異なる内容でオーダーされたと語っている[27]。ヤマザキ軍曹は自身はもともとゾイドジェネシスの企画に携わる予定であったものの、それが実現しなかった事からHMMに参加し、自身がゾイドシリーズに詳しくない事から、私的に交流のあるファンやエンジニアYという企画者に監修を依頼したと語っている[28]。また、ヤマザキ軍曹は同シリーズの設定をゾイドコンテンツを繋ぎ合わせたものであるという見解を示している[29]

出典

  1. ^ a b 『メカ生体ゾイド The pre-hysterical monster-machines』トミー、1983年11月、玩具付属冊子。
  2. ^ 『ゾイド情報 HOBBY NEWS 1 ゾイド創世記』トミー、1984年発行、小冊子。
  3. ^ 『80年代こども大全 なつかしのおもちゃ博覧会』 宝島社、2007年7月、46-47頁。ISBN 978-4-7966-5983-3
  4. ^ 「スペシャルライナーノーツ」『ゾイドコアボックス』小学館、2003年10月24日発売、付属冊子。(ISBN 978-4099410865)
  5. ^ a b 『コミックGOTTA』2000年7月号、小学館、543頁。
  6. ^ 「ZOIDS BOOK 2002」『電撃ホビーマガジン』メディアワークス、2002年4月号、付録冊子、4-5頁。
  7. ^ a b c d e f g h i 「HISTORY OF ZOIDS」トミー 1985年9月30日初版発行 2-3頁。
  8. ^ a b 「Ziヒストリーファイル 013 古代ゾイド人」『ゾイドコアボックス』 小学館 2003年10月24日発売付属冊子。(ISBN 978-4099410865)
  9. ^ 「Ziヒストリーファイル 014-018 部族間紛争時代」『ゾイドコアボックス』 小学館 2003年10月24日発売付属冊子。(ISBN 978-4099410865)
  10. ^ a b c 「ゾイド公式ファンブック」小学館 2000年3月20日初版発行 78頁。(ISBN 4-09-102830-6)
  11. ^ a b c d e f 「Ziヒストリーファイル 019-023 2大部族紛争時代」『ゾイドコアボックス』 小学館 2003年10月24日発売付属冊子。(ISBN 978-4099410865)
  12. ^ a b c d 「Ziヒストリーファイル 024-027 部族統一時代」『ゾイドコアボックス』 小学館 2003年10月24日発売付属冊子。(ISBN 978-4099410865)
  13. ^ a b 「HISTORY OF ZOIDS」トミー 1985年9月30日初版発行 6-7頁。
  14. ^ a b 「Ziヒストリーファイル 029 中央大陸戦争勃発」『ゾイドコアボックス』 小学館 2003年10月24日発売付属冊子。(ISBN 978-4099410865)
  15. ^ a b 「RZ-073 ワイツウルフ」トミー 2004年4月22日発売 商品パッケージ
  16. ^ 『EZ-074 デスレイザー』トミー、2004年6月17日発売、商品パッケージ。
  17. ^ 『RZ-075 レイズタイガー』トミー、2004年7月、商品パッケージ。
  18. ^ 『月刊コロコロコミック』2004年5月号、小学館、98-101頁。
  19. ^ 『月刊コロコロコミック』2004年6月号、小学館、98-99頁。
  20. ^ 『月刊コロコロコミック』2004年7月号、小学館、206-207頁。
  21. ^ 『月刊コロコロコミック』2004年8月号、小学館、101-103頁。
  22. ^ 『月刊コロコロコミック』2004年9月号、小学館、91-94頁。
  23. ^ 『EZ-076 ブラストルタイガー』トミー、2004年8月、商品パッケージ。
  24. ^ 「オフィシャルファンブックEX VOL.12」『EZ-076 ブラストルタイガー』トミー、2004年8月5日発売、付属冊子。
  25. ^ 『月刊ホビージャパン』2005年8月号、182-183頁。
  26. ^ 『月刊ホビージャパン』2006年9月号、186-189頁。
  27. ^ a b 『グレートメカニックDX19』双葉社、2011年12月、72-73頁。(ISBN 978-4575464627)
  28. ^ 『グレートメカニックDX12』双葉社、2010年3月、54-57頁。ISBN 978-4575464504
  29. ^ 『グレートメカニックDX15』双葉社、2010年11月、40-45頁。ISBN 978-4575464559
  30. ^ コトブキヤHMM ZOIDS 公式ブログ2011年12月24日。
  31. ^ a b c 『HMM サイコジェノザウラー』コトブキヤ、2013年4月、組立説明書。
  32. ^ a b 『HMM EZ-036 デススティンガー』コトブキヤ、2015年12月、組立説明書。
  33. ^ a b c 『HMM RBOZ-003 ゴジュラス』コトブキヤ、2013年12月、組立説明書。
  34. ^ 『RHI-3 コマンドウルフ』コトブキヤ、2007年6月、組立説明書。
  35. ^ 『HMM DPZ-10 ダークホーン』コトブキヤ、2010年9月、組立説明書。
  36. ^ a b c 『アイアンコング プロイツェンナイツ』コトブキヤ、2016年8月、組立説明書。
  37. ^ 『HMM RZ-029 ストームソーダー』コトブキヤ、2017年11月、組立説明書。
  38. ^ 『HMM ゴジュラス・ジ・オーガ』コトブキヤ、2016年12月、組立説明書。
  39. ^ 『HMM EZ-024 ジェノザウラー』コトブキヤ、2007年12月、組立説明書。
  40. ^ 『HMM RZ-030 ガンスナイパー』コトブキヤ、2009年10月、組立説明書。
  41. ^ a b 『HMM EZ-015 アイアンコング シュバルツ仕様』コトブキヤ、2013年6月、組立説明書。
  42. ^ a b 『HMM ジェノブレイカー レイヴン仕様』コトブキヤ、2012年11月、組立説明書。
  43. ^ 『HMM EZ-016 セイバータイガー シュバルツ仕様』コトブキヤ、2009年1月、組立説明書。
  44. ^ a b c 『HMM RZ-041 ライガーゼロ パンツァー』コトブキヤ、2012年6月、組立説明書。
  45. ^ a b 『HMM RZ-031 ディバイソン トーマ仕様』コトブキヤ、2012年12月、組立説明書。
  46. ^ 『HMM RZ-028 ブレードライガーAB バン仕様』コトブキヤ、2009年12月、組立説明書。
  47. ^ 『HMM RZ-042 コマンドウルフAC』コトブキヤ、2008年7月、組立説明書。
  48. ^ a b 『HMM EZ-016 セイバータイガーゴールド』コトブキヤ、2011年2月、組立説明書。
  49. ^ 『HMM EZ-035 ライトニングサイクス アーバイン仕様』コトブキヤ、2013年2月、組立説明書。


「ゾイドバトルストーリー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゾイドバトルストーリー」の関連用語

ゾイドバトルストーリーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゾイドバトルストーリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゾイドバトルストーリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS