コムフィッシュとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > コムフィッシュの意味・解説 

コムフィッシュ

別表記:com ficheCOMフィッシュ

情報保存媒体として使用されるシート状の薄膜フィルムのこと。コンピュータ出力マイクロフィルムComputer Output Microfilm)のマイクロフィッシュmicrofiche)、計算機出力マイクロフィッシュ

マイクロフィッシュは、文書縮写してフィルム焼き付ける方法により情報記録する。肉眼直接読み取ることのできない微細さに縮小された画像が、ハガキ程度大きさ薄膜シート数十から数百単位並べて配置される。コムフィッシュに記録された情報読み出しには、専用装置が必要となる。

コムフィッシュは民生品としては普及ていないが、通常の文書保存するよりは遥かに省スペースである点、長期保存にも適するとされている点などから、図書館銀行などで記録媒体として利用される場合がある。

マイクロフィルム

(コムフィッシュ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/01 00:17 UTC 版)

マイクロフィルム (microfilm) は、一般に書籍新聞および設計図面などの保存に使用する写真フィルムである。




「マイクロフィルム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コムフィッシュ」の関連用語

コムフィッシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コムフィッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマイクロフィルム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS