カテゴリー・マネジメントとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > マネジメント用語 > カテゴリー・マネジメントの意味・解説 

カテゴリー・マネジメント

【英】:Category Management

カテゴリー・マネジメントは、消費者対す洞察力駆使して商品構成販売促進を含めた売り方最適化するマネジメント技法である。

消費者にとって適切なタイミングで、適切な場所(売場)に、適切な商品適切な価格提供することで、需要活性化を図ることを目的とする。

消費財企業でも、社内における商品開発宣伝広告営業お客様相談室等のマーケティング関わる機能間の連携が弱い企業数多く存在する。
カテゴリー・マネジメントは、店頭品揃え実績起点とするマーケティング一貫プロセスをいかに構築するかがポイントである。

 (1)各機能で進められる業務遂行タイミング見直し
 (2)さまざまな意思決定場面での判断基準確立
 (3)市場消費者に関する情報知恵共有

などを焦点として、販売機損失排除することが求められる

カテゴリー・マネジメント

商品部門中間位置するカテゴリー戦略的管理単位としてとらえ、商品化計画マーチャンダイジング)、物流販売促進などをこの単位管理する手法。この単位責任者カテゴリー・マネジャーであり、取扱商品決定在庫レベル棚割り販促、バイイングの全責任をもつ。カテゴリー全般販売利益責任をもつことによって、取引先長期的観点からビジネスを行え、結果としてマーケティングマーチャンダイジングでより緊密な製販関係が構築できる。カテゴリー・マネジメントは、単に、システム理解している人も多い。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カテゴリー・マネジメント」の関連用語

カテゴリー・マネジメントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カテゴリー・マネジメントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS