オートラジオグラフィーとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > オートラジオグラフィーの意味・解説 

オートラジオグラフィー

英訳・(英)同義/類義語:autoradiography

放射線化合物付着した物体もしくは放射線を出す物質放射性物質)をX線フィルム密着させて感光させ、フィルムに生じた黒化部位位置から、もとの放射性物質存在部位確認する実験手法X線フィルムに生じた黒化像をオートラジオグラムという。

オートラジオグラフィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/01 20:33 UTC 版)

オートラジオグラフィー: autoradiography)は、放射線写真法やオートラジオグラムとも呼ばれ、分布している放射性物質から放出されるベータ線粒子やガンマ線から画像(オートラジオグラフ)を作成する手法である。生物学においては、放射性物質が特定の組織に滞留することを確認する手法として用いられる。放射性物質は、代謝系経路に導入されたり、レセプター酵素に結合したり、核酸に組み込まれたりする。オートラジオグラフの撮影のために、放射性アイソトープラベルされた組織部にフィルム乾板をあてる。




「オートラジオグラフィー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オートラジオグラフィー」の関連用語

オートラジオグラフィーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Mac OS X Server

浄水セット

豊田佐吉

ジュエリー用ゲス

アトサヌプリ

ハチノス

変速方式

ヘンリー





オートラジオグラフィーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオートラジオグラフィー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS