赤道ギニアとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 赤道ギニアの意味・解説 

せきどうギニア 【赤道ギニア】


赤道ギニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/16 03:15 UTC 版)

赤道ギニア共和国(せきどうギニアきょうわこく、República de Guinea Ecuatorial)、通称赤道ギニアは、ギニア湾に浮かぶビオコ島アンノボン島、および大陸部のリオ・ムニンドウェ語フランス語版: ンビニ)とエロベイ・グランデ島及びエロベイ・チコ島を併せたエロベイ諸島から成る共和制国家。ムビニは北にカメルーン、南と東にガボンに隣接する。首都はマラボ




  1. ^ a b c d IMF Data and Statistics 2009年7月19日閲覧([1]
  2. ^ 先住民のブビ族が住んでいた。
  3. ^ ポルトガル人フェルナン・ド・ポーが渡来
  4. ^ 旧フェルナン・ド・ポー島、フェルナン・ド・ポーの名をとって島名とした。
  5. ^ 赤道ギニア基礎データ”. 外務省. 2015年1月22日閲覧。
  6. ^ a b CIA World Factbook2009年12月14日閲覧。
  7. ^ 赤道ギニア基礎データ 外務省


「赤道ギニア」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

赤道ギニアに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤道ギニア」の関連用語

赤道ギニアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ボール

ミナミアフリカオットセイ

二重環蛍光灯

八つ組

Cストローク

ULYSSES XB12X

衛星単一可搬局装置

ステレオ標準プラグ





赤道ギニアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤道ギニア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS