チェロとピアノの二重奏曲とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > チェロとピアノの二重奏曲の意味・解説 

チェロとピアノの二重奏曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/12 14:01 UTC 版)

チェロとピアノのために作曲された二重奏曲は、 チェロが主役で ピアノが伴奏、あるいは両者の関係がほぼ対等のものが多いが、ピアノが主役でチェロがオブリガートを担うものもある。また、元々はチェロとピアノのために作曲された音楽ではないが、他の楽器をチェロに変えたり管弦楽をピアノに変えたりと、編曲により親しまれているものも多く、チェリストの主要レパートリーとして定着し、シューマンの『幻想小曲集』op.73やエルガーの『愛の挨拶』のようにオリジナル編成よりも一般的になったものもある。




「チェロとピアノの二重奏曲」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「チェロとピアノの二重奏曲」の関連用語

チェロとピアノの二重奏曲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アイシスドライブ

ウワバミソウ

滝

T002

金華山の原生林と鹿

伊豆東部火山群

地方自治法施行60周年記念 北海道分 5百円バイカラー・クラッド貨幣

改質アスファルト混合物





チェロとピアノの二重奏曲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチェロとピアノの二重奏曲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS