ムーンライト高知 車両のその後

ムーンライト高知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/31 05:01 UTC 版)

車両のその後

廃車翌年の2011年にオロ12 6・9、スロフ12 3・6の4両が若桜鉄道に譲渡された。残りのオロ12 5・10は解体されずに高松運転所構内に放置され続けたが、同じく同所に放置されていた14系客車(2015年10月時点で車籍残存)とキロハ186-1(2013年廃車)ともども2015年12月14日に多度津工場に回送され、[5]東武鉄道SL運転に向けた客車として譲渡された[6]

脚注

[脚注の使い方]

関連項目

外部リンク




注釈

  1. ^ 但し、多度津 - 琴平間はディーゼル機関車が牽引した。

出典

  1. ^ a b c d e JR四国 快速<ムーンライト高知>京都-高知を夜行で直結運転 - 鉄道ジャーナル1989年10月号
  2. ^ JR西日本が発表した2009年春の臨時列車運転予定では運転をしないことが明記されている。(“平成21年【春】の臨時列車の運転について” (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2009年1月23日), オリジナルの2009年2月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20090225172108/http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174068_799.html )。
  3. ^ 「JR:春のダイヤ改正、ムーンライト廃止 関西発の夜行列車消える」『毎日新聞』大阪版2009年4月4日付朝刊、23面、総合面
  4. ^ 神戸寧彦『青春18きっぷ パーフェクトガイド 2000-2001』、イカロス出版、2000年、134・135頁
  5. ^ “高松運転所に留置されていた客車とキロハ186が多度津工場へ”. railf.jp鉄道ニュース. (2015年12月14日). http://railf.jp/news/2015/12/14/180000.html 
  6. ^ “東武鉄道 蒸機復活運転の概要を発表。”. 鉄道ホビダス. (2016年4月25日). http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2016/04/25_24.html 


「ムーンライト高知」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ムーンライト高知」の関連用語

ムーンライト高知のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ムーンライト高知のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのムーンライト高知 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS