臭橙とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 高木 > 臭橙の意味・解説 

だい‐だい【×橙/臭橙/回橙】

読み方:だいだい

ミカン科常緑小高木楕円形で先がとがり、葉柄(ようへい)に翼がある。初夏香りのある白い花を開く。実は丸く、冬に熟して黄色になるが、木からは落ちない翌年の夏に再び青くなる。実が木についたまま年を越すところから代々」として縁起祝い正月飾り用いる。果汁料理に、果皮漢方橙皮(とうひ)といい健胃薬用いる。《 花=夏 実=冬》「—は実を垂れ時計カチカチと/草田男

橙色」の略。


臭橙

読み方:カブチ(kabuchi)

イチイ科常緑針葉高木園芸植物薬用植物


臭橙

読み方:ダイダイdaidai

のこと。

別名 回青橙


臭橙

読み方:カブチ(kabuchi)

カヤの別称。
イチイ科常緑針葉高木園芸植物薬用植物

学名 Torreya nucifera


臭橙

読み方:カブチ(kabuchi)

マルブシュカンの別称。
ミカン科常緑低木

学名 Citrus medica var.medica


臭橙

読み方:カブス(kabusu)

ダイダイの別称。
ミカン科常緑小高木薬用植物

学名 Citrus aurantium


臭橙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/09 21:30 UTC 版)

臭橙[1]


  1. ^ 臭橙(カブチ)とは何?”. Weblio辞書. 2021年10月10日閲覧。


「臭橙」の続きの解説一覧



臭橙と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

臭橙のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臭橙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臭橙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS