臭橙とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 高木 > 臭橙の意味・解説 

だい‐だい【×橙/臭橙/回橙】

ミカン科常緑小高木楕円形で先がとがり、葉柄(ようへい)に翼がある。初夏香りのある白い花を開く。実は丸く、冬に熟し黄色になるが、木からは落ちないで翌年の夏に再び青くなる。実が木についたまま年を越すところから「代々」として縁起祝い正月飾り用いる。果汁料理に、果皮漢方橙皮(とうひ)といい健胃薬用いる。《 花=夏 実=冬》「—は実を垂れ時計カチカチと/草田男

橙色」の略。


か‐ぶち【臭橙】

〔名〕

植物だいだい)」の古名

本草和名(918頃)「枸櫞〈略〉似也 和名加布知

植物「かや()」の古名

頓要集14C後‐15C前)「柀 カフチ

[補注]「伊京集」には「ユカウ」の訓もある。


か‐ぼす【臭橙】

〔名〕 ミカン科常緑小高木ユズ)の近縁種果汁料理にしたたらせて味を引き立てる。→かぶす


だい‐だい【橙・臭橙】

〔名〕

ミカン科常緑小高木。インド・ヒマラヤ原産で、日本へは、古く中国から渡来し、各地植栽されている。枝・葉密生にはとげを散布厚く透明な油点がある。葉身長さ六〜八センチメートルの卵状長楕円形先はとがり縁は波状か鈍い鋸歯状葉柄には広い翼がある。初夏葉腋芳香のある白い五弁花が咲く果実球状で冬に黄色熟し翌年の夏になるとまた緑色にもどる。果実酸味強く苦みがあり、マーマレード材料とされる。和名は「代々」の意で、果実が年を越しても木についているところから、「代々永続」などの意に解し、正月飾り用いる。果皮漢方では陳皮(ちんぴ)といい、発汗健胃薬に使う。漢名、橙。《季・冬新年》 〔日葡辞書(1603‐04)〕

俳諧・新類題発句集(1793)春「橙や春をかさねし千年家山呼〉」

② 「だいだいいろ橙色)」の略。

尋常小学読本(1887)〈文部省〉三「二郎は、直に、其二色をまぜ、だいだいのやうなる色を得たり


臭橙

読み方:カブチ(kabuchi)

イチイ科常緑針葉高木園芸植物薬用植物


臭橙

読み方:ダイダイ(daidai)

のこと。

別名 回青橙


臭橙

読み方:カブチ(kabuchi)

カヤ別称
イチイ科常緑針葉高木園芸植物薬用植物

学名 Torreya nucifera


臭橙

読み方:カブチ(kabuchi)

マルブシュカン別称
ミカン科常緑低木

学名 Citrus medica var.medica


臭橙

読み方:カブス(kabusu)

ダイダイ別称
ミカン科常緑小高木薬用植物

学名 Citrus aurantium


臭橙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/09 21:30 UTC 版)

臭橙[1]


  1. ^ 臭橙(カブチ)とは何?”. Weblio辞書. 2021年10月10日閲覧。


「臭橙」の続きの解説一覧



臭橙と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「臭橙」の関連用語

臭橙のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



臭橙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの臭橙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS