看るとは? わかりやすく解説

みる【見る/視る/観る】

読み方:みる

[動マ上一[文][マ上一

目で事物存在などをとらえる。視覚入れる。眺める。「みれみるほど良い服」「星空みる

見物見学する。「映画みる

(「看る」とも書く)そのことに当たる取り扱う。世話をする。「事務みる」「子供のめんどうをみる

調べる。たしかめる。「答案みる

(「試る」とも書く)こころみる。ためす。「切れ味みる

観察し判断するまた、うらなう。評価する。「人をみる目がない」「運勢みる」「しばらくようすをみる

(「診る」とも書く)診断する。「脈をみる

読んで知る。「新聞た」

身に受ける。経験する。「痛い目みる

10 (ふつう、前の内容を「と」でくくったものを受けて見当をつけるそのように考える。理解する。「遭難したものとられる」「一日消費量三千トンて」

11 夫婦になる連れ添う

「さやうならむ人をこそめ」〈源・桐壺

12補助動詞動詞連用形に「て」を添えたに付く

㋐「てみる」の形でためしに…する、とにかくそのことをする意を表す。「一口味わってみる

「男もすなる日記といふものを、女もしてむとてするなり」〈土佐

㋑「てみると」「てみたら」「てみれば」などの形でその結果、ある事実気づいたり、その条件立場認められたりすることを表す。「踏みこんでみるもぬけのからだった」「親としてみれば、そう言わざるをえない

[下接句] 足を重ねて立ち目を側(そばだ)てて視(み)る・足元を見る大目に見る・形(かた)を見る・眼下に見る木を見て森を見ず・様(ざま)を見ろ・鹿(しか)を逐(お)う者は山を見ず下目に見る(じゅう)を逐(お)う者は目に太山見ず白い目で見る・盾(たて)の両面見よ縦から見ても横から見ても血を見る罪無くして配所の月を見る・面(つら)あ見ろ時を見る長い目で見る泣きを見る・馬鹿(ばか)を見る・人には添うてみよ、馬には乗ってみよ・日の目を見る脈を見る目八分(めはちぶん)に見る・面倒を見る夢を見る余所(よそ)に見る

「見る」に似た言葉

看る

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 12:05 UTC 版)

和語の漢字表記

(みる)

  1. みるを参照

「看る」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

看るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



看るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの看る (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS