水沢駅の南部風鈴とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 日本の音風景100選 > 水沢駅の南部風鈴の意味・解説 

水沢駅の南部風鈴

岩手県水沢市

●よく聞ける時期
毎年6月1日8月31日

●よく聞けるところ
JR東北本線水沢駅ホーム

寄りみち
水沢市伝統産業会館キューポラの館は、人形を使って明治初期鋳物工場作業風景現在の姿などを紹介している。平泉中尊寺毛越寺JR一ノ関寄り三ツめの駅下車

 九百年の歴史を誇る南部鉄器ふるさと水沢市JR東北本線水沢駅ホームに、毎年6月から8月にかけて当地で製作された南部風鈴がたくさん飾られ、さわやかでかわいらしいハーモニー奏でている。

 昭和38年1963)年から毎年行われている行事で、これをきっかけ風鈴ブーム到来水沢駅は「風鈴駅」とも呼ばれるようになった。その風鈴も今では、以前からの吊鐘型、松笠型、灯籠型などに加え果物野菜、花シリーズや棒型などのユニークな型で、音色だけでなく見るのも楽しい。

 なにかとあわただしい駅風景を和ませ、乗降客安らぎ与えてくれると評判を呼んでいる。水沢駅の南部風鈴

アクセス

列車JR東北本線水沢駅ホーム
マイカー東北自動車道水沢ICから市街地方面へ約15分。

問合わせ先
水沢市商工観光課 岩手県水沢市大手町1-1、0197、24、2111





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「水沢駅の南部風鈴」の関連用語

水沢駅の南部風鈴のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

通潤橋の放水

大窪寺の鐘とお遍路さんの鈴

三之宮峡の櫓の轟

関門海峡の潮騒と汽笛

福島市小鳥の森

蓑脇の時水

常光寺境内の河内音頭

ねぶた祭り





水沢駅の南部風鈴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS