機能性素材とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 機能性素材の意味・解説 

機能性素材

読み方:きのうせいそざい

食品衣料品原料のうち、人体何らかの好ましい影響与え効果がある素材総称

食品成分における機能性素材は、「機能性食品素材」や「食品用機能性素材」とも呼ばれる効果効能は、健康や美容医療など、素材によりさまざまである例えば、北海道経済産業局発行した『北海道産機能性食品素材辞典』では、サケから抽出される機能性素材として「核酸」、「コラーゲン」、「ペプチド」、「コンドロイチン硫酸」、「プロテオグリカン」などを挙げている。

衣料品における機能性素材は、下着繊維のうち、保温性に優れる・発熱性を持つなどの機能を持ったものを指すことが多い。そのため、「機能性肌着」や「発熱保温ウェア」などのように呼ばれる商品例としてはユニクロの「ヒートテック」やミズノの「ブレスサーモ」などがある。こうした商品は冬のウォームビズなどで需要がある。

関連サイト
「北海道産機能性食品素材辞典」の発行について - 経済産業省北海道経済産業局


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機能性素材」の関連用語

機能性素材のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



機能性素材のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS