機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女の意味・解説 

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/14 01:31 UTC 版)

ユーラシア連邦」の記事における「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の解説

SEED DESTINY終了後のC.E.でも、地球連合存続しているほか、ユーラシア連邦ハイペリオン量産型主力とする宇宙艦隊アメノミハシラ軍事侵攻させて、150ガーベラ砕けたことにより材料戻ったレアメタルΩを確保しようとしたが、プラント依頼を受けたサーペントテール介入により撤退している。

※この「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の解説は、「ユーラシア連邦」の解説の一部です。
「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」を含む「ユーラシア連邦」の記事については、「ユーラシア連邦」の概要を参照ください。


機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 09:12 UTC 版)

ガンダムシリーズの登場機動兵器一覧」の記事における「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の解説

ここには、漫画『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女』の登場兵器挙げるサーペントテール MBF-P03R ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドリバイ スケイルシステム 傭兵 ZGMF-X56S インパルスガンダムブランシュ 民間 ロードアストレイMHF-01Ω ロードアストレイΩ オーブ連合首長国 MBF-P01-Re3 ガンダムアストレイ ゴールドフレームハナMBF-P01-Re3 ガンダムアストレイ ゴールドフレームハナ バージョン MBF-P01-Re3 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム アマテラス ガンダムアストレイ ゴールドフレーム 天ミナC ザフト軍 ロードアストレイZ

※この「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の解説は、「ガンダムシリーズの登場機動兵器一覧」の解説の一部です。
「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」を含む「ガンダムシリーズの登場機動兵器一覧」の記事については、「ガンダムシリーズの登場機動兵器一覧」の概要を参照ください


機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 07:27 UTC 版)

大西洋連邦」の記事における「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の解説

SEED DESTINY終了後のC.E.が舞台である『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女』では、大西洋連邦動向不明である地球連合存続しており、連合からウィンスレット・ワールド・コンツェルン社の経営権取り戻したラス・ウィンスレット暗殺するためにMS部隊派遣している。

※この「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の解説は、「大西洋連邦」の解説の一部です。
「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」を含む「大西洋連邦」の記事については、「大西洋連邦」の概要を参照ください。


機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/19 15:15 UTC 版)

機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ」の記事における「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の解説

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女(きどうせんガンダムシード アストレイ てんくうプリンセス)は、『ガンダムエース2015年10月号か2019年3月号まで連載された漫画作品で、現時点での『ASTRAYシリーズ最新作ときた洸一作画担当するが、ときたは同誌にて既に『ガンダムEXA VS』を連載しており、2作同時連載となったため、本作不定期連載の形をとっていたが、『ガンダムEXA VS完結後の2017年8月号より通常連載昇格している。 『SEED DESTINY終了後のC.E.を舞台に、ロンド・ミナ・サハク自らの後継者候補選んだ2人少女風花・アジャーラス・ウィンスレット成長物語を描く。物語の中で、ウィンスレット・ワールド・コンツェルン社という企業商業組合という組織登場している。 漫画「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」ときた洸一 ガンダムエース引き続き連載単行本は全4巻ISBN 978-4041046722 ISBN 978-4041064849 ISBN 978-4041071458 ISBN 978-4041078907

※この「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の解説は、「機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ」の解説の一部です。
「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」を含む「機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ」の記事については、「機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女」の関連用語

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



機動戦士ガンダムSEED ASTRAY 天空の皇女のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのユーラシア連邦 (改訂履歴)、ガンダムシリーズの登場機動兵器一覧 (改訂履歴)、大西洋連邦 (改訂履歴)、機動戦士ガンダムSEED ASTRAYシリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS