手摺とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 手摺の意味・解説 

手摺

読み方:てすり

  1. 人形使ひ。
  2. 〔演〕人形芝居人形、又は人形遣いのこと。

分類 せんぽ、演劇

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

手摺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/24 08:43 UTC 版)

手摺(てすり、英語: Handrail)とは、階段、屋上やベランダ、壁面、廊下等に取り付けて人の落下を防いだり行動の補助に使用される状、または横木状のもの。多くは建築物の一部として見られるが、ベッドなどの家具、電車船舶などに取り付けたものも言う。ただし椅子などの肘掛などは普通手すりとは言わない。


  1. ^ 日本大百科全集 23 P.831
  2. ^ 日本大百科全集 16 P.130
  3. ^ a b 手すり大全
  4. ^ a b c d 斎藤綾乃, 鈴木浩明, 藤浪浩平 ほか、「列車内の手すり・吊り手の径に関する検討」 『人間工学』 2008年 44巻 4号 p.231-240, doi:10.5100/jje.44.231, 日本人間工学会
  5. ^ 銀座線に新型車両1000系を導入”. 東京メトロ. 2019年2月10日閲覧。


「手摺」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「手摺」の関連用語

手摺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



手摺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの手摺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS