忘れるとは?

わす・れる【忘れる】

[動ラ下一][文]わす・る[ラ下二

覚えていたこと思い出せなくなる。記憶がなくなる。「電話番号を—・れる」「—・れられない出来事

何かに熱中してうっかり気がつかずにいる。「美しさに我を—・れる」「時のたつのを—・れる」「寝食を—・れて働く」

うっかりして物を置いてくる。「車の中に書類を—・れる」

意識的思い出ないようにする。「歌をうたって悩みを—・れる」

すべきことをしないでいる。「戸締まりを—・れる」「銀行に行くのを—・れる」

対象記憶から消える。

面形(おもがた)の—・れむ時(しだ)は」〈三五二〇〉

[下接句] 乞食(こじき)も三日すれば忘れられぬ・寝食を忘れる前後を忘れる喉元(のどもと)過ぎれば熱さ忘れる・我を忘れる暑さ忘れて陰忘る雨晴れて笠(かさ)を忘る一朝(いっちょう)の怒りにその身を忘る(うお)は江湖に相忘る(うお)を得て筌(うえ)を忘る老いたる馬は路(みち)を忘れず治まりて乱るるを忘れず初心忘るべからず・雀(すずめ)百まで踊り忘れず治(ち)に居て乱を忘れず・鼠(ねずみ)壁を忘る、壁鼠を忘れず


わす・れる【忘】

1 〔自ラ下一〕 [文]わす・る 〔自ラ下二覚えていたこと自然に頭から消える。ある物事記憶がなくなる。

古事記(712)上・歌謡「沖つ鳥 著(ど)く島に 我が率寝し 妹は和須礼(ワスレ)じ 世のことごとに」

2 〔他ラ下一〕 [文]わす・る 〔他ラ下二

物事についての記憶をなくしてしまう。失念するまた、おぼえそこなう。

万葉(8C後)一五・三六〇四「妹が袖別れて久になりぬれど一日も妹を和須礼(ワスレ)て思へや」

(10C終)一六一「なほ過ぎにたる事わすれぬ人は、いとをかし

② 他に熱中したり思いつめたりする物事があって、それが、ある事を気にかけない状態にしたり、思い捨てたりさせる。

蜻蛉(974頃)中「このごろはよろづわすれて、このことをいそぐ」

大鏡(12C前)六「こよなくあたたまりて、寒さもわすれ侍にき」

③ うっかりして、持って行ったり持って来たりするべきものを、ある所に置いたままにする

石山寺大般涅槃経平安初期点(850頃)二〇「道路に遺(ワスレ)落せる物有るを見る」

④ すべきことを、うっかりしてしないままにする動詞連用形に付けて用いる。「火を消し忘れる」「手紙出し忘れる」など。

宇治拾遺(1221頃)三「あはれ、やり戸を明ながら、わすれてきにける」

[語誌](1)「わする」は下二段型のほかに、上代東国語を中心に四段型がある。この二語については、四段型を古形下二段型を新形とみるとらえ方と、四段型は意志的行動としての記憶消去下二段型は自然の心理現象としての忘却とみるとらえ方とがあるが、活用の型が異なということは原初的には文法的意味が異なっていたもので、有坂秀世は、四段型に受動態を示す辞が加わって融合したのが下二段型であると説明する(国語音韻史の研究‐「わする」の古活用について)。「万葉集三四九八」の「海原の根柔ら小菅あまたあれば君は和須良(ワスラ)す我れ和須流礼(ワスルレ)や」は、両者の意味の違いがよくみてとれる例である。
(2)しかし、(一)挙例古事記」の「和須礼(ワスレ)じ」は、「書紀神代下・歌謡」では「和素邏(ワスラ)じ」とあり、かなり古くから両者混同されていたようで、次第下二段型が四段型の意味領域侵すようになる。その意味では、「隠る」「恐る」などと同様、四段型は古形下二段型は新型としてとらえることができよう。


忘れる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/22 07:43 UTC 版)

忘れる。(わすれる)は、事務所に所属せずフリーで活動する日本のお笑いコンビ


  1. ^ 【忘れる。インタビュー前編】お遍路回っている間にコンビ結成の機会を逃した|LIVE GAGA|note” (日本語). note(ノート). 2021年2月28日閲覧。
  2. ^ 【忘れる。インタビュー後編】すれ違いを重ねて「宇宙元旦」にコンビ結成|LIVE GAGA|note” (日本語). note(ノート). 2021年2月28日閲覧。
  3. ^ https://twitter.com/hashimolaw/status/451743325049978880” (日本語). Twitter. 2021年2月28日閲覧。
  4. ^ ロウジュード | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2021年2月28日閲覧。
  5. ^ 忘れる。 | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2021年3月1日閲覧。
  6. ^ 2年後に流行るかも? ラップユニット・chelmicoのイチオシ芸人は!?” (日本語). ananニュース - マガジンハウス. 2021年2月28日閲覧。


「忘れる。」の続きの解説一覧

忘れる

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 08:40 UTC 版)

和語の漢字表記

れる(わすれる)

  1. わすれる 参照



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「忘れる」の関連用語

忘れるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



忘れるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの忘れる。 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの忘れる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS