奥山義章とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 近代日本人の肖像 > 奥山義章の意味・解説 

奥山義章 おくやま よしあき

奥山義章の肖像 その1
嘉永3年明治45年7月 (1850~1912

愛媛生まれ。陸軍軍人。明治5年(1872)東京に出て陸軍教導団入り続いて陸軍戸山学校に入る。日清戦争出征36年(1903)大佐37年(1904)日露戦争時には第4軍兵站監として出征39年(1906)少将退役後、郷里教育尽力した。

キーワード 陸軍軍人
号・別称 義章(ぎしょう)

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「奥山義章」の関連用語

奥山義章のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



奥山義章のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2019 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS