内弁慶とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 内弁慶の意味・解説 

うち‐べんけい【内弁慶】

[名・形動家の中ではいばりちらすが、外では意気地のないこと。また、そのさまや、そういう人。陰弁慶。「内弁慶な子供


うち‐べんけい【内弁慶】

〔名〕 (形動家の中ではいばりちらすが、外へ出ては全く意気地がないこと。また、そういう人。かげべんけいうちひろがり。〔東京語辞典1917)〕

自己解説(1954)〈桑原武夫〉「内弁慶だったので、小学入学当初連日泣かされた」


内弁慶

読み方:うちべんけい

  1. 自家に於ては家人に対して傲然たれども、他人に対しては卑屈なる者の称。「あんな-な男は無い」。
  2. 家庭で威張つて居るが外に出たら弱くなる人をいふ。
  3. (※一字欠。「内」か)では威張つていて、外え出ると意気地のない弱虫のこと。

分類 東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

武蔵坊弁慶

(内弁慶 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/02 16:55 UTC 版)

武蔵坊 弁慶(むさしぼう べんけい、武藏坊 辨慶[注釈 1]、? - 文治5年4月30日1189年6月15日〉?)は、平安時代末期の僧衆僧兵)。源義経郎党


注釈

  1. ^ 他に「瓣」「辧」「辯」などの異字体で表記する文献も在る。
  2. ^ 『義経記』では「鬼若」、『弁慶物語』『橋弁慶』『じぞり弁慶』では「若一(にゃくいち)」、『武蔵坊弁慶物語』では「わか一」の幼名となっている。
  3. ^ なお、この立往生については医学的見地から様々な議論がなされている。法医学の立場からは、著しい肉体疲労や即死時のショックからくる即時性死後硬直ではないかと考察されているが、あり得ないとする意見もあり、真偽は定かではない。
  4. ^ 弁慶の薙刀の銘は「岩融(いわとおし)」と伝わっており、作者は不明だが三条宗近とする説もある。

出典

  1. ^ 唱歌「牛若丸」のふしぎ”. 注文の多い山猫軒. 2008年10月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月14日閲覧。
  2. ^ 勧進帳”. 歌舞伎演目案内. 2020年7月19日閲覧。
  3. ^ a b 伝弁慶の墓”. 両磐地区広域市町村圏協議会. 2020年7月19日閲覧。
  4. ^ 佐久教育会歴史委員会編 『佐久口碑伝説集 北佐久編 限定復刻版』 佐久教育会、1978年11月15日、123-163頁。 
  5. ^ a b 江差町公式ウェブサイト「弁慶の力石」2017年9月4日閲覧
  6. ^ 場所及び周辺画像をGoogleマップにて確認。2019年7月22日閲覧
  7. ^ 「弁慶岬」近辺については寿都町公式ウェブサイト「弁慶岬」にて確認。2019年7月22日閲覧
  8. ^ 岩内町公式ウェブサイト「刀掛岩・雷電夕日」2019年7月22日閲覧
  9. ^ 日本の奇岩百景+「弁慶の刀掛岩」2019年7月22日閲覧
  10. ^ a b 場所は「スーパーマップル 北海道道路地図 2018年5版2刷:昭文社 刊 ISBN 978-4-398-63255-5」にて確認。2019年7月22日閲覧
  11. ^ 場所はGoogleマップにて確認。2019年7月22日閲覧
  12. ^ 岩内町公式ウェブサイト「弁慶の薪積岩」2019年7月22日閲覧
  13. ^ 内弁慶の外地蔵”. 2020年7月19日閲覧。
  14. ^ 阿部直美『0〜5歳児の楽しくふれあう! わらべうたあそび120』ナツメ社、2015年、122-123頁。ISBN 978-4-8163-5787-9
  15. ^ べんけいが(作詞:わらべうた/作曲:わらべうた)/Hoick楽曲検索〜童謡・こどものうたを検索!〜2018年6月20日閲覧。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「内弁慶」の関連用語

内弁慶のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



内弁慶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの武蔵坊弁慶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS