マジムンとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 沖縄大百科 > マジムンの意味・解説 

マジムン


マジムン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/27 18:50 UTC 版)

マジムンは、沖縄県鹿児島県奄美群島に伝わる悪霊の総称。様々なマジムンが伝えられている。動物の姿をしたマジムンに股をくぐられると死んでしまうので、決して股をくぐられてはいけないといわれる。また奄美群島の一部ではハブのことをマジムンと呼び[1]、伝承では神の使いであるともされ、マジムンの中では唯一実在する生物である。


[ヘルプ]
  1. ^ 奄美の伝説「マジムン伝説」”. 奄美 夢島Blog. 奄美の観光情報サイト 夢島WEB (2008年1月7日). 2010年8月8日閲覧。
  2. ^ 金城朝永「琉球妖怪変化種目」、『郷土研究』5巻2号、1931年5月、 58頁、 NCID AN00406024
  3. ^ 多田 1990, p. 253では「アイフラーマジムン」の名で記載されている。
  4. ^ a b c d e 金城 1931, pp. 41-42
  5. ^ a b 今野 1981, p. 171
  6. ^ a b 多田 1990, p. 253
  7. ^ 日野巌・日野綏彦 「日本妖怪変化語彙」『動物妖怪譚』下、村上健司校訂、中央公論新社中公文庫〉、2006年(原著1926年)、235頁。ISBN 978-4-12-204792-1
  8. ^ 今野 1981, pp. 274-275.
  9. ^ a b 大藤 1955, p. 347
  10. ^ a b c d 島袋 1929, p. 347
  11. ^ 村上健司編著 『日本妖怪大事典』 角川書店〈Kwai books〉、2005年、165頁。ISBN 978-4-04-883926-6


「マジムン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マジムン」の関連用語

マジムンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マジムンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウルマックスウルマックス
©2020 Local Information Agent Co,Ltd
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマジムン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS