フロックスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > フロックスの意味・解説 

フロックス [2]ラテン Phlox】

ハナシノブ科クサキョウチクトウ属植物の総称北アメリカ原産日本ではクサキョウチクトウ・キキョウナデシコ・シバザクラが広く栽培されている。

フロックス (桔梗撫子)

Phlox drummondii

Phlox drummondii

Phlox drummondii

アメリカ東部から中南部分布しています。湿った場所や野原などに生え、高さは2045センチになります。よく分枝して、全体が粘質の腺毛に被われます。卵形から披針形互生します。4月から7月ごろ、茎頂密な花序をだし、紅色ピンク色白色などの花を咲かせます。園芸品種数多く作出され、夏の花壇を彩ります。別名で「ききょうなでしこ桔梗撫子)」とも呼ばれます。
ハナシノブ科フロックス属多年草で、学名Phlox drummondii。英名は Annual phlox

フロックス (草夾竹桃)

Phlox paniculata

Phlox paniculata

Phlox paniculata

Phlox paniculata

Phlox paniculata

北アメリカシベリア原産の、一般に宿根フロックス呼ばれる花で、夏の花壇を彩ります。茎頂総状花序に花をいっぱい咲かせます。開花期間はたいへんに長く花色紅色紫紅色、ピンク色白色など多彩です。「おいらんそう花魁草)」という別名は、華やかに咲く様子花魁の姿に見たてたもの、あるいは花の香りが花魁白粉似ていることからといいます。
ハナシノブ科フロックス属多年草で、学名Phlox paniculata。英名は Summer phlox
ハナシノブのほかの用語一覧
ハナシノブ:  日高花忍
ヒメハナシノブ:  ギリア・トリコロル
フロックス:  フロックス  フロックス  フロックス・カエスピトーサ  フロックス・ストロニフェラ  フロックス・ニウァリス

フロックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/27 00:48 UTC 版)

フロックス (phlox)




「フロックス」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フロックス」の関連用語

フロックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フロックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフロックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS