セカンドパーティとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > セカンドパーティの意味・解説 

セカンドパーティ

別名:セカンドパーティー
【英】second party

セカンドパーティとは、他社製品連携して用いる製品提供者を指す「サードパーティ」、および、その「他社製品自体提供者を指す「ファーストパーティに対して製品利用者ユーザー)を指す語である。英語としては第二派・契約当事者相手方などを意味しうる。

セカンドパーティの語はサードパーティ敢えて対比した場合に用いられるケースがあるものの、単体ユーザーの意味で用いられることはかなり稀といえる。「ファーストパーティー」も通常の文脈では単に「メーカー」などの語で呼ばれることが多い。


参照リンク
他社製品 (サードパーティ製品) とは? - (Apple サポート
企業活動のほかの用語一覧
ビジネス戦略:  SWOT分析  サテライトオフィス  サードパーティ  セカンドパーティ  縮退運転  社内カンパニー  実地棚卸

セカンドパーティー

(セカンドパーティ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/17 07:50 UTC 版)

セカンドパーティー(Second Party)は、テレビゲーム業界において、プラットフォームホルダーが発売するゲームソフトの企画・開発をする外部の企業群のこと。


  1. ^ 2013年1月31日(木)経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会”. 任天堂公式サイト 株主・投資家向け情報 IRライブラリー. 2013年1月31日閲覧。
  2. ^ 例えばgame watch 2008年9月5日の記事など
  3. ^ インタビュー 日野 晃博さん”. PlayStation.com(Japan)|PS World. 2011年8月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年9月29日閲覧。
  4. ^ 任天堂がレア社の株式をマイクロソフトに売却
  5. ^ ベセスダはマイクロソフトに買収された後も半独立で運営を続ける” (日本語). IGN Japan (2020年9月24日). 2020年9月26日閲覧。


「セカンドパーティー」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「セカンドパーティ」の関連用語

セカンドパーティのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



セカンドパーティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリセカンドパーティの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのセカンドパーティー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS