ケントゥム語とサテム語とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ケントゥム語とサテム語の意味・解説 

ケントゥム語とサテム語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/15 02:29 UTC 版)

ケントゥム語(ケントゥムご)とサテム語(サテムご)はインド・ヨーロッパ語族(印欧語族)に属する言語の、音変化による分類である。しかし現在ではこの区分は系統を反映しているか疑問視されている。




  1. ^ Renfrew, Colin Archaeology and language (1990), pg 107
  2. ^ Baldi, Philip The Foundations of Latin (1999), pg 39
  3. ^ T. Zerjal et al, The use of Y-chromosomal DNA variation to investigate population history: recent male spread in Asia and Europe, in S.S. Papiha, R. Deka and R. Chakraborty (eds.), Genomic Diversity: applications in human population genetics (1999), pp. 91–101.
  4. ^ L. Quintana-Murci et al., Y-Chromosome lineages trace diffusion of people and languages in Southwestern Asia, American Journal of Human Genetics vol. 68 (2001), pp.537–542.
  5. ^ eupedia.com/genetics
  6. ^ Eupedia


「ケントゥム語とサテム語」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ケントゥム語とサテム語」の関連用語

ケントゥム語とサテム語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ケントゥム語とサテム語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのケントゥム語とサテム語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS