ギャラ飲みとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ギャラ飲みの意味・解説 

ギャラ飲み


ギャラ飲み

読み方:ギャラのみ

ギャラ飲みとは、「報酬得て参加する飲み会」という意味のこと。主に、男性から女性報酬を渡すケースにおいて用いられる言葉である。富裕層女性宴会楽しんだうえで、タクシー代などの名目金銭渡しいたこと由来とする。やがて、容姿端麗女性集めたい男性たちが見返りを示すための手段として広まっていった。相場は特に決まっておらず、男性女性に1~2万円程度を渡すケースから、10万円以上を支払う会まである

ギャラ飲みそのもの違法性はなく、売春などには該当しない。ただし、反社会的勢力主催しているギャラ飲みもあるので、場合によってはリスクを伴う。また、主催者側が参加者金銭支払うことにより、支配関係生まれるなどの危な側面もギャラ飲みにはある。混同されがちな概念として「パパ活」「出会い系パーティー」なども挙げられる。ただし、パパ活出会い系パーティー参加者同士パートナー求める場であるのに対し、ギャラ飲みはその場楽しむだけで終わるケースも多い。

芸能活動に携わっている女性がギャラ飲みに招待されることも珍しくない支払い時給制、固定報酬制などさまざまであり、SNSのほか、幹事役の人間から案内が来る仕組みになっている場合が多いという。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ギャラ飲み」の関連用語

ギャラ飲みのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ギャラ飲みのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS