エネルギー基本計画とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > エネルギー基本計画の意味・解説 

エネルギー基本計画

読み方:エネルギーきほんけいかく

将来エネルギー供給について、環境配慮電源採用電力安定供給などを主眼として政府推進する計画

エネルギー基本計画は2002年成立した「エネルギー政策基本法」に基づく計画である。2003年10月決定され、2007年、および2010年改定されている。

従来のエネルギー基本計画では、再生可能エネルギーなどと共にクリーンエネルギーでありかつ発電力の大き原子力発電十数新設される方針だったが、2011年3月11日福島原発発生した原発事故を受けて、政府3月29日計画見直しを行う旨の発表をしている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エネルギー基本計画」の関連用語

エネルギー基本計画のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エネルギー基本計画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS