アイデフとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > マネジメント用語 > アイデフの意味・解説 

IDEF

読み方:アイデフ
【英】:ICAM Definition

IDEFは、企業活動様々な特性を、簡明かつ正確に分析し、伝達する手法であり、図表化の技術である。

米国空軍により、1977年開始された、コンピュータ技術を用い製造業生産性向上させることを目的としたプログラムICAMIntegrated Computer Aided Manufacturing)において開発された。

IDEFのルール記述された図表から、コンピュータシステムプログラム一部生成するツール市販されている点も特徴である。

IDEF方法論は、表現ようとする特性毎に追番(例:IDEF3等)が付され整理されており、現在16対象選定されている。

この内、IDEF0、IDEFXはFIPSFederal Information Processing Standards連邦情報処理標準)として標準化され、広く活用されている。

 IDEF0ICAM definition language 0 / Integration Definition for Function Modeling
 IDEF1XICAM definition language 1-extended / Integration Definition for Information Modeling

IDEF0は、製造プロセス事業プロセスを、機能と物(物体情報・人・金銭などを含む)の関連捉えボックス矢印線を用い、階層的に記述する方法である。

機能に関係する物の役割をインプット・アウトプット・コントロール・メカニズムの4分類整理して明示できる。階層構造になっているため、必要な詳しさ、粗さで分析できるところが特徴である。

IDEF1Xは、データモデルとも呼ばれ、あらゆる情報構造を、実体物体・人・場所・概念事象などを含む)と実体が本来的に持つ属性材質性別住所役割時間等)、および実体実体関連として捉えボックスと線を用いて記述する方法である。

情報構造概念的レベルから、データベースアプリケーションの詳細設計に必要なレベルまで、連続的段階的に分析記述できるところが特徴である。

IDEF0IDEF1Xは、製造プロセス事業プロセスに必要な全ての情報と、その構造、または、分析構造化された実体属性から再構成される任意の情報と、その処理プロセスという関係にある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイデフ」の関連用語

アイデフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アイデフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS