ティグ溶接とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 溶接 > ティグ溶接の意味・解説 

ティグ溶接

英語 TIG welding

不活性ガス(アルゴンヘリウム)ふん囲気中で、タングステン電極母材の間にアーク発生させて溶接することをいう。フラックス不用で、高品質溶接金属確保できるためステンレス鋼アルミニウム合金チタン合金などの酸化窒化敏感素材などに多く導入されている。また、アーク広範囲大小電流においてもソフトで、安定しているためビード面は滑らか、薄板溶接にも適している。だが、シールドガスはやや高価溶着速度が低いため、高効率溶接には向かない。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ティグ溶接・ミグ溶接・炭酸ガス溶接

アーク溶接法における、溶接部の大気元素との反応による特性劣化を防ぐ手段として各種のイナート(不活性ガス雰囲気中で溶接する方法がある。
  その代表的なイナートガスとして、アルゴンヘリウムを使う場合(ティグ溶接・ミグ溶接)と、炭酸ガスを使う場合が挙げられる。
  イナートガス溶接では、電極材料母材)との間にアーク発生させ、溶接部には電極周囲よりイナートガスを吹きつけ大気遮断する。
  ティグ溶接(タングステン・イナート・ガスアーク溶接)は、電極タングステンまたは酸化物入りタングステンを用いるが、タングステン電極先端はほとんど溶融しない(非消耗電極)。溶接に際して側面から充填棒を挿入し、この充填棒と母材とが溶融して接合を行う方法である。
  ミグ溶接(メタル・イナート・ガスアーク溶接)は、溶接ワイヤとして電極線を用い、その先端と母材との間にアーク発生させ、両者同時に溶融させて溶接する。
  これらのイナートガスアーク溶接は、フラックス不要なためアーク安定しており、溶接方向自由度が高く、また大気遮断するため化学的大気反応しやすい金属アルミチタンなどの非鉄金属及びステンレスであっても溶接が可能である。
  炭酸ガスアーク溶接は、イナートガスの代わりに安価な炭酸ガスCO2)を用いて鋼を溶接する方法である。炭酸ガスアーク溶接ではミグ溶接と同様、電極には主に溶接ワイヤ使用される。CO2高温分解し、COO2分離、特にO2により溶接部への酸化が起こるため、溶接ワイヤ自体脱酸化性元素加える。軟鋼に対してのイナートガス溶接高価につくため、こうして酸化対策施し炭酸ガス溶接普及し、自動車造船橋梁など軟鋼低合金鋼溶接方法として、被覆アーク溶接に代わって利用拡大している。


ティグ溶接

適している分野・使用事例

ティグ溶接、ミグ溶接アルミ合金銅合金チタンステンレスなどの溶接炭酸ガス溶接軟鋼低合金鋼溶接

用語解説

イナートガス
アルゴンAr)やヘリウム(He)は安定的元素であり、高温になっても金属元素とは容易に反応しない。
軟鋼
鋼のうち炭素含有量が0.12〜0.30%のものを軟鋼という。建築用の構造材水道管など一般的な用途に用いられる。
※本用語集は、索引元の東大阪市製造業支援サイト「東大阪市技術交流プラザ」において、平成16年度委託事業で構築したコンテンツです。

TIG溶接

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/17 16:05 UTC 版)

(ティグ溶接 から転送)

TIG溶接(ティグようせつ)とは、電気を用いた溶接方法の一種である。TIGは、Tungsten Inert Gasの略で、タングステン-不活性ガス溶接の意であり、タングステンを電極に用いる。英語では、Gas Tungsten Arc Welding、略してGTAWまたはGTA溶接ともいう。




「TIG溶接」の続きの解説一覧





ティグ溶接と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ティグ溶接に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ティグ溶接」の関連用語

ティグ溶接のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インスパイア

アーク溶接

スタリオン

スポット溶接

スナップリング

押出成形

ラリーコンピューター

5面加工





ティグ溶接のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2016 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
東大阪市技術交流プラザ東大阪市技術交流プラザ
Copyright (C) 2016 TECH PLAZA
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのTIG溶接 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS