アルゴン溶接とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 溶接 > アルゴン溶接の意味・解説 

アルゴン溶接

溶接とは、金属を溶かして金属同士接合する方法です。
大気中で金属溶かす大気中の酸素と、 高温活性化された金属反応してしまい、健全な溶接部が得られません。
一般的な溶接では、溶接時の高温溶接棒からガス発生し、 溶融金属大気から遮断金属の酸化防ぎながら溶接行います。

これに対し、アルゴン溶接は溶着金属そのもの成分溶接棒を用います。
タングステン電極周りから保護ガス(アルゴンガス)を放出し、 大気から溶融金属遮断溶接行います。

電極細く、非常に精密な溶接を行うことが可能です。
溶接では溶接出来ない金属溶接することが可能です。
ステンレス製品の重要部分、アルミ溶接方法として多用される。





アルゴン溶接と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アルゴン溶接に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アルゴン溶接」の関連用語

アルゴン溶接のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




アルゴン溶接のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
材料屋.com材料屋.com
Copyright(c) 2004-2014 (有)イーマテリアル

©2014 Weblio RSS