スギナとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 野菜 > 山菜 > スギナの意味・解説 

ツクシ

ツクシ
科名 トクサ科
別名: スギナ
生薬名: モンケイ問荊
漢字表記 土筆
原産 北半球温帯
用途 シダ植物の多年草早春に出てくる胞子をツクシ、栄養をスギナと呼びます。スギナを乾燥させたものがモンケイ問荊」で、利尿などに用います。
学名: Equisetum arvense L.
   

杉菜

読み方:スギナ(sugina)

トクサ科多年草園芸植物薬用植物

学名 Equisetum arvense


スギナ トクサ科

スギナ
トクサ科
収穫時期 食べられる部位 清見町での呼び名
ツクシ3月4月
スギナは5月7月
胞子ツクシ)・

ツクシ・ツクシンボウ


芽 葉

味わう

ツクシだけにして軽くゆで、ごまあえ、白あえ、みそあえ、汁の実、卵とじ油炒め炊き込み御飯に。
スギナはゆでて油炒め佃煮、生のまま干してお茶にしてもよい。

薬効

スギナの全乾燥させたものを問刑(もんけい)と呼んで利尿薬として使う。


DATA
春を告げ植物として取り上げられるツクシは、スギナの胞子である。ツクシ枯れる頃スギナが出し、30cmから40cmほどに伸びる
主に食用にするのはツクシで、春の味覚として広く食べられている。
ツクシ食用にするのは古くら行われているが、スギナも江戸時代には料理に用いられていた。うす塩タラ切り身とスギナを、米のとぎ汁でさっと煮て、ユズ輪切り添え汁物にしたらしい
【清見情報
ツクシは誰の子スギナの子・・・」と、囃したてたが、ツクシはスギナの胞子であり、スギナは光を浴びて栄養分作る栄養で、いわば兄弟というところである。
スギナの節のところにうすい膜のような「はかま」があるが、その節目を抜いて元に戻して、どこをつぎたか当てっこする遊びもあった。

杉菜

読み方:スギナ(sugina)

トクサ科シダ植物緑色で、そこから輪状に出るスギに似るためこの名がある

季節

分類 植物


杉名

読み方:スギナ(sugina)

所在 新潟県燕市


杉菜

読み方:スギナ(sugina)

所在 新潟県新潟市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

スギナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/27 07:55 UTC 版)

スギナ(杉菜、学名Equisetum arvense)は、シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属の植物の1種。日本に生育するトクサ類では最も小柄である。浅い地下に地下茎を伸ばしてよく繁茂する。生育には湿気の多い土壌が適しているが、畑地にも生え、難防除雑草である[2]。その栄養茎をスギナ、胞子茎をツクシ(土筆)と呼び、ツクシの方は食用とされる。根が深いことから「地獄草」の別名を持つ[3]


  1. ^ a b c d 倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList、2013年3月23日)
  2. ^ 新潟県における非選択性茎葉処理除草剤の利用と畑の問題雑草 雑草研究 Vol.44 (1999) No.1 P84-87 JOI:JST.Journalarchive/weed1962/44.84
  3. ^ 原爆投下後の広島で最初に緑を取り戻した「スギナ」稲垣栄洋、幻冬舎ブラス、2015.04.18
  4. ^ a b c d スギナ(ツクシ/モンケイ) - 「健康食品」の安全性・有効性情報(国立健康・栄養研究所
  5. ^ 2006年2月6日の「朝日新聞記事内」
  6. ^ 土筆のエキスを用いた飴「つくし飴」開発時に「日本大学産官学連携知財センター」が行ったモニター調査


「スギナ」の続きの解説一覧





スギナと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

スギナに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スギナ」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||


8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

スギナのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ミソハギ

ツリガネニンジン

シラン

コンフリー

ギシギシ

ウワバミソウ

ホタルカズラ

ミツバウツギ





スギナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ひだ清見観光協会ひだ清見観光協会
(C)2017 ひだ清見観光協会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスギナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS