農場 農場の概要

農場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 02:13 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルギー、モゼの農場

機能

農場の牛の群れ

農場は、農業経営を行う場所という観点では、農業経営を行う人々(事業主やその家族もしくは被用者)が直接耕作を行う土地のことをいう[2]。ここでいう農業経営とは作物の栽培などの農産物の生産、家畜や家禽さらに蜜蜂の飼養などをいう[2]

また、農業経営体としての農場は、独立して農業経営を行う経営体をいい、圃場や施設などの土地建物、作業者等の農業活動をすべて含む[3]。農場を構成する「圃場」は「作物を栽培する土地およびグリーンハウスなどの施設」と定義される[3]

農場は作物を栽培する作物栽培農場畜産を行う畜産農場に分類できる[3]

作物栽培農場
作物栽培農場には水田畑作と園芸(露地園芸や施設園芸など)がある[3]
もっぱら野菜を栽培する場を菜園(truck farm)という(truck とは物々交換を意味するが、古語では野菜のことを呼んだ)。果物を生産する農場は果樹園(orchard)と呼び、特にぶどうワインレーズンなどを育てる果樹園を葡萄園(ヴィンヤード、vineyard)という。
九州の熊本、山都町や阿蘇地方では、主に自家用野菜を生産する小規模な畑を「しゃえん」と呼んでいる。これは菜園がなまったものと考えられる。
畜産農場
畜産の形態には放牧(放牧畜産)と舎飼(舎飼畜産)がある[3]。放牧のための場所は牧場(ぼくじょう、まきば)といい、特に、草原など放牧地で牧畜を行う放牧場は英語でランチ(ranch)、スペイン語でエスタンシア(estancia)と呼ばれる。放牧地で家畜を飼育している牧場と呼ばれる一方、家畜が他の場所で生産された飼料に閉じ込められて飼育されている場合には通常、肥育場という用語が使用されている。酪農場は雌ヤギまたは他哺乳類からを搾乳して生産するための農場で、生産物(乳)はオンサイト処理され搬送することができる設備を備える。酪農牛には多くの品種があるが加工品および最終的に小売用として搾乳される生産物で製品に値する品質になるのにはホルスタイン、ノルウェーレッド、コストロマ、ブラウンスイスなどの乳が知られ[4]西欧諸国ではほとんどはこうした家畜からの生産物を加工生産するのに一元化された乳製品生産施設(工場)となっていてクリームバターチーズミルクなどを生産している。米国ではこれらの乳製品を扱う企業は通常地場企業であるが、南半球では施設は非常に大規模で全国的または多国籍企業(フォンテラなど)などによって運営されている場合がある。酪農農家も商業用に満足のいくものではないとして、一般にオス子牛については子牛の肉牛肉として販売するのが主である。多くの酪農場では通常はトウモロコシアルファルファ干し草などの飼料も栽培しており、牛に与える分を生産し、さらに冬季に使用するためにサイレージに保管する。そして生産性を改善するために、追加の栄養補助食品が飼料に混入されている[5]
養鶏場は一般的に肉や卵の生産のために(卵層またはブロイラー)、七面鳥アヒルおよびその他の家禽を飼育する農場で[6]養豚場はベーコンハム、その他の豚肉製品のために豚を飼育することを専門とする農場である。飼育形式は放し飼い、舎での集中的な飼育またはその両方であることもある。

語源

「farm」の語源はアングロ・サクソン人の言葉の「feorm」から来ている。feorm とは食料の貯蔵・供給と関係のある言葉で、さらにもともとは生産財や貨幣の等価物をのための負担とするような課税の形態のことであった。時代を経て、こうした課税は土地賃貸税へと変わっていった。

一方、この単語は、中世ラテン語の名詞firmaに由来し、フランス語のfermeになり、固定された合意、契約を意味した[7]。古典ラテン語の形容詞firmusは強く、頑丈、しっかりしていることも意味するが[8] [9]、中世においては事実上すべての邸宅が主要収入源は農業の事業に依存していたので、「有料農場」fee farmの保有期間によって邸宅を保持することで、農業自体の実践と同義になったのである。以降、農地所有の意味での言葉として税金、慣習、荘園のグループの家賃、または単に「有料農場」 to farm から、封建的土地所有によって個々の荘園を保持するかどうかにかかわらず、収入源を「耕作する」fee farmという動詞へともなる。


  1. ^ GAP用語集”. 一般社団法人GAP普及協会. 2020年8月17日閲覧。
  2. ^ a b 内閣統計局『統計時報第22号』、1928年、35頁。
  3. ^ a b c d e 「日本 GAP 規範」に基づく農場評価制度”. 一般社団法人GAP普及協会. 2020年8月17日閲覧。
  4. ^ Top Eighteen Best Milk Producing Cattle Breeds in the World”. farm-animals.knoji.com. 2016年4月4日閲覧。
  5. ^ ThinkQuest”. 2012年10月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月26日閲覧。
  6. ^ A Beginner's Guide to Poultry Farming”. The Alabama Poultry and Egg Association. 2012年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月18日閲覧。
  7. ^ Larousse Dictionnaire de la Langue Francaise Lexis, Paris, 1993
  8. ^ Patrick Hanks, ed (1986). Collins dictionary of the English language. London: Collins 
  9. ^ James Robert Vernam Marchant, Joseph Fletcher Charles, ed. Cassell's Latin dictionary. Funk & Wagnalls 
  10. ^ http://www.unep.org/greeneconomy/Portals/88/documents/ger/ger_final_dec_2011/Green%20EconomyReport_Final_Dec2011.pdf
  11. ^ Namibia SME Portal Site Kalahari Wild Silk Retrieved Sept. 19, 2018
  12. ^ Info Namibia Star gazing Retrieved Sept. 20, 2018
  13. ^ National Agricultural Statistics Service”. 2007年7月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年4月20日閲覧。
  14. ^ Hoppe, Robert A. and Penni Korb. (2013). Characteristics of Women Farm Operators and Their Farms. Washington, D.C.: U.S. Department of Agriculture, Economic Research Service.
  15. ^ Facts about Farmworkers”. National Center for Farmworker Health. 2013年5月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月29日閲覧。
  16. ^ Changing Characteristics of U.S. Farm Workers”. U.S. Department of Labor. 2013年2月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月29日閲覧。
  17. ^ Facts on Farmworkers in the United States”. Cornell University (2001年). 2006年12月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月17日閲覧。
  18. ^ Corn Acres Expected to Soar in 2007, USDA Says”. Newsroom. U.S. Department of Agriculture - National Agricultural Statistics Service (2007年3月30日). 2012年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月18日閲覧。
  19. ^ Report No. 39303-PK Pakistan, Promoting Rural Growth and Poverty Reduction, March 30, 2007, Sustainable and Development Unit. South Asia Region. Document of the World Bank. p.50
  20. ^ Nepal: Priorities for Agriculture and Rural Development”. World Bank.[リンク切れ]
  21. ^ International Stratigraphic Chart”. International Commission on Stratigraphy. 2013年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月6日閲覧。
  22. ^ Graeme Barker (25 March 2009). The Agricultural Revolution in Prehistory: Why did Foragers become Farmers?. Oxford University Press. ISBN 978-0-19-955995-4. https://books.google.com/books?id=fkifXu2gx4YC 2012年8月15日閲覧。 
  23. ^ A History of Farming”. www.localhistories.org. 2016年4月4日閲覧。
  24. ^ 市民農園とは? - 農林水産省
  25. ^ スライド1 - 農林水産省
  26. ^ クラインガルテン - 日本大学理工学部
  27. ^ 第1部第3章 - 農林水産省
  28. ^ 農園一覧 | 全国農業体験農園協会
  29. ^ 市民農園の開設について”. 安中市. 2020年8月17日閲覧。
  30. ^ 都市部未利用地の コミュニティ農園的活用方策 都市部未利用地の コミュニティ農園活用方策検討... 国土交通省


「農場」の続きの解説一覧




農場と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

農場のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



農場のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの農場 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS