WKMARCHとは?

WKMARCH

読み方:ダブリューケーマーチ

首都圏所在する私立大学のうち、早稲田大学慶應義塾大学明治大学青山学院大学立教大学中央大学法政大学、の7大学を指す語。最近では「早慶」と「MARCH」がそれぞれまとめられる場合が多い。上智大学含めてWKJMARCH」と総称する呼び名もあった。

MARCH (学校)

(WKMARCH から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/29 09:17 UTC 版)

MARCH(マーチ)は、東京都に本部を置く大学群の一つを示す通称。下記大学の英字表記の頭文字で構成される。


付記

  1. ^ 同じように代田が考えた大学名の語呂合わせとして、「日東駒専」(原型は成城大学成蹊大学神奈川大学を加えた「日東専駒成成神」であったという[7]。)「大東亜帝国」「関東上流江戸桜」などがある[5]
  2. ^ 代田は、「自分が早稲田出身なので早稲田を先に持ってきた」とも語っている[6]
  3. ^ コピーライターの川上徹也は、1960-1980年代後半、いわゆる昭和の『螢雪時代』バックナンバーを調べたが、そこにMARCHという総称を発見することはできず、「昭和30年代から螢雪時代にしばしば登場し、普及していったということは考えにくい」と結論している[8]
  4. ^ 『蛍雪時代』1989(平成元)年7月号の特集では、「MARCH」と同じ五大学の組み合わせを「CHARM」(チャーム)と表記している。ただしこの表記はこの一号限りであった[7]。また、『私大合格』1990(平成2)年8月号では、「JARWaK MarCH」という表記も使用されたが、「MarCH」の箇所は明治・中央・法政の3大学のみであり、現在の「MARCH」とは異なるものであった[7]
  5. ^ 言語学者の稲垣吉彦は1988年に新聞紙上で、「MARCH」「日東駒専」「TDK」(拓殖大学大東文化大学国士舘大学)などの略語について「受験雑誌が作った隠語で、わからなくても当然、問題にするようなものでもない」と評している[9]
  6. ^ 翌年11月にも、同様のタイトルで出版されている[11]
  7. ^ 2020年にも、5大学の学長・総長が、ビジネス誌のMARCH・関関同立特集号に登場している[19]
  8. ^ 代田は「GMARCH」について「大学の歴史と伝統に鑑みるとMARCHのほうがすっきりします。」と感想を述べている[5]

出典

  1. ^ 明青立法中”. weblio. 2020年3月6日閲覧。
  2. ^ 東進現役合格実績”. 東進ハイスクール. 2020年3月6日閲覧。
  3. ^ どこまでわかる? 早慶から産近甲龍、東京12大学まで…大学群名称(まとめ)”. Resemon. 2019年10月13日閲覧。
  4. ^ 「関関同立」が出世する110社の"特徴"とは?関西の有名企業で学閥を形成”. 東洋経済オンライン. 2019年10月13日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n 早慶MARCH, pp. 3-10
  6. ^ a b 『AERA』 2011年1月17日号, pp. 31-33
  7. ^ a b c d 川上 2017b
  8. ^ a b c 川上 2017a
  9. ^ 稲垣吉彦 (1988年10月22日). “世相語センサー 略語”. 読売新聞 夕刊: p. 9 
  10. ^ 永瀬昭典『有名私大誰も教えてくれない逆転突破術 <MARCH><関・関・同・立><日・東・駒・専>』二見書房〈サラ・ブックス〉、1990年3月。ISBN 4576900196
  11. ^ 永瀬昭典『有名私大誰も教えてくれない逆転突破術 <MARCH><関・関・同・立><日・東・駒・専> 1992年版』二見書房〈サラ・ブックス〉、1991年11月。ISBN 4576911392
  12. ^ 板野博行『大学入試 明青立法中 漢字ドリル』旺文社、1999年。ISBN 4010322535
  13. ^ 板野博行『ハイパー現代文 明青立法中編』アルス工房、1999年。ISBN 4795206422
  14. ^ 『週刊朝日』2004年4月30日号, pp. 122-125
  15. ^ 『読売ウイークリー』2005年3月27日号, pp. 10-19
  16. ^ 『サンデー毎日』2005年5月1日号, pp. 81-85
  17. ^ 東京都教育委員会 2011, p. 71,73,その他各校の合格目標欄に表記されている。
  18. ^ 『週刊東洋経済』2019年12月21日号, pp. 36-95
  19. ^ 『週刊ダイヤモンド』2020年3月14日号, pp. 28-101
  20. ^ 『週刊東洋経済』2015年6月27日号, pp. 48-51
  21. ^ 東京都教育委員会 2011, p. 57,58,その他各校の合格目標欄に表記されている。
  22. ^ “挑む 「ジーマーチ」への合格者増 中堅校頑張り公立復権”. 日本経済新聞 朝刊: p. 20. (2015年5月18日) - 日経テレコン21にて2018年03月13日閲覧。


「MARCH (学校)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「WKMARCH」の関連用語

WKMARCHのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



WKMARCHのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMARCH (学校) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS