WHATWGとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > WHATWGの意味・解説 

WHATWG

フルスペル:Web Hypertext Application Technology Working Group
読み方ワットダブルジー

WHATWGとは、Web発展興味を持つ人たちにより結成された、HTMLWebアプリケーションに必要なAPI開発取り組んでいるコミュニティのことである。

2004年既存団体であるW3CWorld Wide Web Consortium)が考えているXHTMLについての方向性Webサイト構築現場ニーズへの対応に対して不満を表明した、AppleMozillaOpera所属するメンバーにより立ち上げられた。WHATWGには誰でも費用なしで参加することができる。

WHATWGはHTML改善積極的に取り組んできており、WHATWGで検討されてきたWeb Forms 2.0がHTML5取り入れられた。

また、WHATWGではWeb Workers、Web Storageなどの検討も行っている。


参照リンク
Web Hypertext Application Technology Working Group - (英文)
企業活動のほかの用語一覧
海外企業・団体:  VIA  Vizify  WAT-C  WHATWG  WITSA  ZiLOG  ZTE

Web Hypertext Application Technology Working Group

(WHATWG から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/26 05:18 UTC 版)

Web Hypertext Application Technology Working GroupWHATWG、ワットダブルジー)は、HTMLと関連技術の開発をするためのコミュニティである。W3Cが策定したXHTMLや、W3Cがウェブ開発者の要望を軽視していることなどを不満に思ったAppleMozillaOperaの開発者たちによって2004年に結成された。[1]。W3Cの対抗組織として始まったWHATWGだが、HTML5はWHATWGが提唱したものを元にW3Cが策定した[2]


  1. ^ WHATWGとは”. IT用語辞典バイナリ. 2017年11月26日閲覧。
  2. ^ HTML5とは”. インセプト. 2017年11月26日閲覧。


「Web Hypertext Application Technology Working Group」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「WHATWG」の関連用語

WHATWGのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Windows Live フォト ガジェット

フラットケーブル

ターボ符号誤り訂正LSI

LED Cinema Display

Microsoft Office 2008 for Mac

GALAXY J SC-02F

AirPods

Microsoft Arc Keyboard





WHATWGのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWHATWGの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWeb Hypertext Application Technology Working Group (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS