WCSとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > WCSの意味・解説 

WCS

フルスペル:Windows Color System

WCSとは、Windows Vista新たに採用されたカラーマネジメントシステムの名称である。

WCSはキヤノン開発した「Kyuanos」(キュアノス)をベースとして開発された。ディスプレイ表示色印刷時に忠実再現する能力が向上するなど、入出力機器違い左右されない統一された色表示を可能にしている。照明光の影響発生する色の見え方の違い補正する機能などを備えている。

また、WCSでは、コントロールパネルによって色の設定一元的管理できるようになり、またディスプレイ表示色彩調整ウィザード形式で簡単に行うことができるようになっている

なお、Windows 95からWindows XPまでのWindowsでは、カラーマネジメントシステムとして「ICM」(Image Color Matching)が採用されていた。


参照リンク
Windows Color System: The Next Generation Color Management System - (Microsoft
ニュースリリース - (キヤノン

WCS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/05 17:14 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

WCS




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「WCS」の関連用語

WCSのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



WCSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWCSの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWCS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS