CAD利用技術者とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 資格辞典 > CAD利用技術者の意味・解説 

CAD利用技術者

資格区分 民間資格
資格概要取得方法 CAD利用技術者試験制度は、製図などに使われるCADシステム利用技術評価認定するものです。試験には1級、2級があるほか、2003年度からは基礎知識を問う「基礎試験」、普及始めている3次元CADシステム利用技術を問う「3次元試験」が新たに設置されました。受験対策講座は、多くの資格スクールコンピュータ関連スクールなどで実施されています。こうしたスクール活用すると、効率よく学習が進められるでしょう。なお2006年度からは1級試験が「建築」と「機械」の2部門分かれます。試験名称も、「CAD利用技術者試験 1級(建築)」と「CAD利用技術者試験 1級(機械)」に変更になります
受験資格 1級は2級保持者。他は制限なし
受験料 1級1万4000円、2級5000円基礎4000円、3次元万円筆記実技
合格率 2級45.2%(2005年前期)、1級18.2%(2005年前期)、3次元8.0%(2004年後期)、基礎75.8%(2004年度)
試験日程 6月中旬11月中旬1・2級)、7月中旬12月中旬3次元
試験会場 全国主要都市実施
問い合わせ先 社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会JPSA) 〒100-0014東京都千代田区永田町2-4-2秀和溜池ビル4階 03(5157)0780(代) http://www.jpsa-nintei.com/
取得後の職業/活かせる仕事 建築・設計事務所メーカーなど、物づくりに関わる職場多くで、CADシステム活用されています。資格を取得することで、こうした職場CADシステムオペレーターとして働くチャンス広がるでしょう今後3次元CADシステム普及しておくことが予想され、2003年度からスタートした3次元試験にも要注目です。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CAD利用技術者」の関連用語

CAD利用技術者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



CAD利用技術者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
フジスタッフフジスタッフ
Copyright © Fuji Staff, Inc. All rights reserved.
フジスタッフ資格大辞典

©2021 GRAS Group, Inc.RSS