1000BASE-SXとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 1000BASE-SXの意味・解説 

1000BASE-SX

読み方せんベースエスエックス

1000BASE-SXとは、IEEE 802.3z標準化されたGigabit Ethernet規格1つである。

1000BASE-SXでは通信ケーブル光ファイバ利用し、伝送速度1Gbpsを実現する。1000BASE-SXと同じくIEEE 802.3z規定されている1000BASE-LXも、光ファイバ使用するが、1000BASE-SXと1000BASE-LXでは使用する光信号波長異なる。

1000BASE-SXのデータ伝送距離は光ファイバコア径により変化するが、最長550メートルとなっている。

通信方式のほかの用語一覧
Ethernet:  100VG-AnyLAN  1000BASE-CX  1000BASE-LX  1000BASE-SX  1000BASE-T  1000BASE-X  10GBASE-EW


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1000BASE-SX」の関連用語

1000BASE-SXのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



1000BASE-SXのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ1000BASE-SXの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS