マルチモードファイバとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > 光・電子デバイス用語 > マルチモードファイバの意味・解説 

マルチモードファイバ(Multi Mode Fiber)

光ファイバの導波モード複数存在し、多くモード光ファイバ中心軸に対しいろいろな角度の光と考え良い)がコアの中を同時に伝播する光ファイバをいう。マルチモードファイバにはコア屈折率分布違いにより、ステップ光ファイバやグレーデッド型光ファイバなどがあるが、いずれも比較的にコア径が大きく50100μm)、シングルモードファイバ比べ接続が容易に行える特長がある。しかし多くモード伝播するための各々モード光ファイバを伝わる速度異なることから伝送帯域はやや狭くなる。(モード分散




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「マルチモードファイバ」の関連用語

マルチモードファイバのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

S-1002

ハヤトウリ

モミジガサ

ちくさ雁皮紙

ロストワックス法

上信越高原国立公園

第12回アジア競技大会記念500円白銅貨幣 走る

ロシェ





マルチモードファイバのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
住友電工デバイス・イノベーション株式会社住友電工デバイス・イノベーション株式会社
(C) 2018 Sumitomo Electric Industries, Ltd.

©2018 Weblio RSS